ヨークシャーテリアの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士

MENU

ヨークシャーテリアの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士

ここではヨークシャーテリアの特徴・かかり易い病気を元に、ヨークシャーテリアの餌の選び方とおすすめのドッグフードをご紹介します。最近では「ティーカップヨーキー」なんて言葉を聞くこともありますが、極端に小さな子は子犬時代に十分な栄養を取れずに成長不足となっている可能性が高いので家族として迎える際は十分に考慮した上でご判断下さい。

 

ヨークシャーテリアの餌の選び方【目次】

 

ヨークシャーテリアの餌の選び方【3つのポイント】

さつまいもやかぼちゃなどの使用料が多いものを選ぶ

ヨークシャーテリアは小型犬な上に活発な犬種なので幼少期は特に低血糖症を起こしやすいです。

 

さつまいもやかぼちゃなどに含まれる糖質は穀物のそれとは違い、ゆっくりと血液に溶けていくので腹持ちもよく低血糖症をおこしやすいヨークシャーテリアにおすすめです。

 

穀物不使用を選ぶ

ヨークシャーテリアは長毛の為に風通しが悪く皮膚炎になり易い犬種です。穀物が大量に使われた消化に悪いフードは、消化に大量を奪われてしまい免疫力を低下させます。

 

高品質な材料を使った消化・吸収に良いフードは消化によって余計な体力を使わないので皮膚や被毛まできちんと栄養が届きます

 

たんぱく質の割合が高いものを選ぶ

ヨークシャーテリアはパテラやヘルニアにかかり易い犬種です。「ヨークシャーテリアは室内犬だから散歩はいらない」なんてことを言う方もいますが探求心や縄張りの巡回などでストレスや欲求を解消します。

 

合わせて高たんぱくなフードをあげることで骨や関節の負担を軽くする為の筋肉を付けることができます。筋肉量が増えると代謝もあがるので太りにくくなります。

 

ヨークシャーテリアにおすすめのドッグフードは?徹底比較!

 

低GI値な食材と割合※

穀物不使用

たんぱく質

カナガン

さつまいも(多め)

33.00%

ナチュラルドッグフード

玄米(多め)

20.00%

ファインペッツ極

グリーンピース(多め)

36.00%

モグワン

さつまいも(少なめ)

28.00%

ネルソンズ

さつまいも(多め)

30.00%

オリジン

レバー(多め)

38.00%

ロイヤルカナン

なし

×

19.00%

アーテミス

玄米(多め)

25.00%

ニュートロナチュラルチョイス

玄米(多め)

×

25.00%

サイエンスダイエット

なし

×

21.00%

アイムス

なし

×

22.00%

アカナ

レンズ豆(多め)

27.00%

ヤラー

海藻(少なめ)

24.00%

※、「多め・少なめ」に関しては原材料に書かれている順番を元にしています。

 

ヨークシャーテリアにおすすめなドッグフードランキング

カナガンドッグフードのおすすめポイント

カナガンドッグフードは高たんぱく・穀物不使用でさつまいもを多めに使ったドッグフードです。さつまいもは白米と違ってGI値が低いので糖質がゆっくりと血液に吸収されていく為、白米が入ったドッグフードと比べ低血糖症を起こしにくいです。チキンもイギリス産の平飼いチキンの可食部だけを55%も使用した贅沢なドッグフードで、低血糖症やパテラが心配なヨークシャーテリアにおすすめのドッグフードです。

価格 3,960円(1袋2.0kg)
評価 評価5
備考 子犬~シニアまで対応/人工添加物不使用/グレインフリー/材料はヒューマングレード
カナガンの総評

カナガンドッグフードは穀物不使用なのでヨークシャーテリアのお腹にも優しいドッグフードです。穀物は食べられない訳ではありませんが、消化に悪かったりGI値が高いので低血糖症が心配です。穀物不使用のカナガンなら安心して食べさせることができます。

 

オリジンドッグフードのおすすめポイント

オリジンドッグフードは当サイト内で最も高たんぱくで穀物不使用のドッグフードです。また、低GI値な食材にかんしては鶏(4%)・七面鳥(3%)などの他にもレンズ豆などを使用しているので低血糖症を起こしやすいヨークシャーテリアにおすすめのドッグフードです。非常に良いドッグフードなんですが価格が高すぎるのが残念なフードです。

価格 6,156円(2.27kgの定価)
評価 評価4
備考 グレインフリー/人口添加物無添加/材料はヒューマングレード/当サイト内で最も高たんぱく

 

ネルソンズドッグフードのおすすめポイント

ネルソンズドッグフードは高たんぱく・穀物不使用でサツマイモを多めに使ったドッグフードです。カナガンやオリジンと比べるとたんぱく質の割合では落ちますが、価格はカナガンと同様でなんとか続けられる価格になっています。ヨークシャーテリアの中には体質的に高たんぱくなフードが合わない子もいるのでカナガンやオリジンでお腹が緩くなるようならネルソンズドッグフードも試してみて下さい。

価格 3,960円(2.0kg)
評価 評価35
備考 グレインフリー/グルコサミン・コンドロイチン配合/.人口添加物・着色料・香料不使用

 

ヨークシャーテリア用ドッグフードのQ&AⅠ:ヨーキー用の餌にした方がいいの?

ロイヤルカナン・プロマネージ・愛犬元気・イースターウェルケアなどからヨーキー用の餌が出ていますが、全く気にする必要はありません。

 

成分や原材料をチェックしてみましたが、酷いものです。こういったフードには「健康な被毛の為にオメガ3・オメガ6脂肪酸を~」なんてことが書いてあります。

 

確かに必須脂肪酸であるオメガ3・オメガ6は皮膚や被毛の健康に欠かせない栄養素ですが、最近の総合栄養食であればだいたい入っています。

 

それよりもこういった「〇〇用」フードの中には原材料に穀物ばかりが含まれています。消化に悪く、慢性的な栄養不足も心配です。

 

こういったフードを食べている子は常に消化に体力を使ってしまうので、老けこむのが早く、免疫力も低下しているので皮膚病なども心配です。

 

当サイトで紹介しているような高品質な穀物不使用のドッグフードを選んであげて下さい。

 

ヨークシャーテリア用ドッグフードのQ&AⅡ:ヨークシャーテリアがよく黄色い胃液を吐くんだけど…

詳しい状況が分からないんですが、恐らくは空腹時間が長い為に胃液を吐いてしまっているんだと思います。

 

一般的には1歳までは一日3回、1歳を過ぎたら1日2回に分けてあげますが、回数を1回増やしてみて下さい(1日の量は変えなくて良い)。

 

もし仕事などで難しい場合は、タイマー機能付きの給餌機などがネット通販などで購入できるので検討してみて下さい。

 

また、市販の穀物が多いフードをあげていませんか?特に「米」や「白米」が沢山入っているフードは良くないですよ。

 

他の穀物と比べると消化には良いんですが短時間に血糖値が上昇するので太り易いです。

 

玄米だと血糖値の上昇は穏やかになりますが、その分消化に悪くなります。穀物を使っていないグレインフリーなドッグフードを試してみて下さい。

関連ページ

チワワの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではチワワにおすすめの餌の選び方とおすすめドッグフードをランキング形式でご紹介していきます。チワワの特徴やかかり易い病気などを元にチワワにおすすめの餌の選び方をご紹介しています。
トイプードルの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではトイプードルに合った餌の選び方と、選び方を元におすすめドッグフードをランキング形式でご紹介しています。選び方についてはトイプードルの特徴やかかり易い病気を元にしています。既にトイプードルと一緒に暮らしている方も、これからトイプードルを家族に迎える方も参考にしてみて下さい。
柴犬の餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここでは柴犬に合った餌の選び方を3つのポイントに絞ってご紹介しています。また、選び方を元におすすめドッグフードのランキングも作成しました。柴犬を飼っている方・これから飼うという方は参考にしてみて下さい。
ダックスフンドの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではダックスフンドの特徴やかかり易い病気を元に、ダックスフンドに合ったドッグフードの選び方と、それを元におすすめドッグフードをご紹介します。既にダックスと一緒に暮らしている方も、これからダックスを迎える方も参考にしてみて下さい。
ポメラニアンの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではポメラニアンに合った餌の選び方とおすすめドッグフードをランキング形式でご紹介していきます。餌の選び方についてはポメラニアンの特徴やかかり易い病気などを元にまとめました。これからポメラニアンを迎える人も、既にポメラニアンと暮らしている方も参考にしてみて下さい。
パピヨンの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではパピヨンの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはパピヨンの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからパピヨンを飼う人も、既にパピヨンと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
シーズーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではシーズーの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはシーズーの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからシーズーを飼う人も、既にシーズーと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
フレンチブルドッグの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではフレンチブルドッグの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはフレンチブルドッグの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからフレンチブルドッグを飼う人も、既にフレンチブルドッグと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
ミニチュアシュナウザーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではミニチュアシュナウザーの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはミニチュアシュナウザーの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからミニチュアシュナウザーを飼う人も、既にミニチュアシュナウザーと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
マルチーズの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではマルチーズの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはマルチーズの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからマルチーズを飼う人も、既にマルチーズと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
ウェルシュ・コーギーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではウェルシュ・コーギーの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはウェルシュ・コーギーの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからウェルシュ・コーギーを飼う人も、既にウェルシュ・コーギーと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
パグの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではパグの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。パグは遺伝的にレッグ・ペルテスや膝蓋骨脱臼を起こしやすい犬種です。そんなパグの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからパグを飼う人も、既にパグと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
ミニチュア・ピンシャーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではミニチュア・ピンシャーの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはミニチュア・ピンシャーの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからミニチュア・ピンシャーを飼う人も、既にミニチュア・ピンシャーと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
ラブラドール・レトリバーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではラブラドール・レトリバーの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはラブラドール・レトリバーの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからラブラドール・レトリバーを飼う人も、既ラブラドール・レトリバーと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。