シーズーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士(コピー)(コピー)

MENU

シーズーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士

ここではドッグフードでサポートできるシーズーの病気をメインにシーズーの餌の選び方とおすすめのドッグフードをご紹介します。シーズーは皮膚炎や外耳炎といった皮膚トラブルが多い犬種です。中でも皮膚バリアの低下によってアレルギーなどを起こすケースが珍しくありません。シーズーと暮らしている方やこれからシーズーを飼う予定の方は参考にしてみて下さい。

 

シーズーの餌の選び方【目次】

 

シーズーの餌の選び方【3つのポイント】

消化・吸収に優れたドッグフードを選ぶ

たれ耳が特徴のシーズーは外耳炎にかかり易い犬種です。原因は最近や寄生虫・アレルギーなど様々ですが消化・吸収に優れ耳の毛細血管までしっかりと栄養が行き届くドッグフードを選びましょう。

 

穀物は消化・吸収の妨げになるのでグレインフリー(穀物不使用)のドッグフードがおすすめです。

 

脂質の過不足に気を付ける

シーズーは脂漏症にかかり易い犬種です。脂質の過不足やビタミン・ミネラルの不足でも脂漏症になる可能性があります。

 

脂質は15%を目安に皮膚の状態を見ながら皮膚が乾燥気味なら脂質の高いものをあげるなど、調整してあげて下さい。

 

皮脂でベタつく場合は脂質の低いものに変えてあげて、乾燥気味なら焼いた鳥皮やティースプーン一杯のオリーブオイルなどで調整もできます。

 

高品質な肉材料の割合が多いものを選ぶ

消化や吸収の妨げになる「4Dミート」や「副産物」・「動物性油脂」といった肉材料が使われているものは避けて下さい。消化・吸収に悪いだけでなく、薬品が混ざっているリスクもあり皮膚バリアの低下につながります。

 

シーズーにおすすめのドッグフードは?徹底比較!

 

穀物不使用

脂質(15%を目安)

肉材料の割合

カナガン

17.00%

チキン(55.7%)

ナチュラルドッグフード

12.00%

ラム(55%)

ファインペッツ極

20.00%

アヒル&ニシン(90%)

モグワン

12.00%

チキン&サーモン(53%)

ネルソンズ

15.00%

チキン(50%)

オリジン

18.00%

チキン他(85%)

ロイヤルカナン

×

12.00%

チキン

アーテミス

15.00%

チキン

ニュートロナチュラルチョイス

×

16.00%

チキン

サイエンスダイエット

×

13.00%

チキン

アイムス

×

12.00%

チキン

アカナ

15.00%

ラム(50%)

ヤラー

6.50%

チキン

ブラックウッド

17.00%

チキン

フィッシュ4ドッグ

12.00%

白身魚

ナチュラルバランス

13.00%

チキン

アボ・ダーム

11.00%

ビーフ

ソルビダ

12.00%

チキン

セレクトバランス

×

13.00%

チキン

ボッシュ

×

14.00%

チキン

ナチュラルハーベスト

8.00%

ラム

スーパーゴールド

12.00%

ニュートロシュプレモ

15.00%

チキン

ワイソン

10.00%

チキン

ホリスティックレセピー

10.00%

ラム

ビィナチュラル

9.00%

カンガルー

グリーンフィッシュ

×

10.00%

ビルジャック

×

15.00%

チキン

ベストバランス

×

11.00%

チキン

※、「×」はトウモロコシ・小麦・大豆を使用、「△」はそれ以外の穀物を使用

 

シーズーにおすすめなドッグフードランキング

モグワンドッグフードのおすすめポイント

モグワンドッグフードは穀物不使用・チキンとサーモンを全体の53%使用したドッグフードです。脂質は12%と目安となる15%と比べると少なめですが少ない分にはトッピングなどでプラスすることも可能で、皮膚の状態が良くならず合わないからといって頻繁に切り替える必要がなく、シーズーにとって使い勝手の良さがポイントとなりました。メインとなる食材もチキンとサーモンを半分ずつ使っているので偏りが少なく食物アレルギーの心配も少ないです。

価格 3,960円(1.8㎏)

【ドッグフード博士限定】上記金額から50%OFFキャンペーン中

評価 評価5
備考 グレインフリー/材料の50%以上は動物性の肉食材を使用/人口添加物不使用
モグワンの総評

モグワンドッグフードは半分がお肉・半分は野菜や果物を使ったドッグフードで、お肉だけでは偏りがちな栄養素もしっかりと補えるフードに仕上がっています。特に皮膚トラブルの多いシーズーにはビタミンや亜鉛などのミネラルを積極的にとらせてあげたいのでおすすめのドッグフードです。

 

ネルソンズドッグフードのおすすめポイント

ネルソンズドッグフードはチキンを50%以上使った穀物不使用のドッグフードです。脂質も目安となる15%なので脂質の過不足によって脂漏症を起こしやすいシーズにおすすめのドッグフードと言えます。万が一ネルソンズを食べて皮膚が脂っぽくなりベタつくようなら脂質が低めのモグワンに変えてみてあげて下さい。

価格 3,960円(2.0kg)
評価 評価45
備考 グレインフリー/グルコサミン・コンドロイチン配合/.人口添加物・着色料・香料不使用

 

カナガンドッグフードのおすすめポイント

カナガンドッグフードはチキンを55%以上使った穀物不使用のドッグフードです。脂質の割合が17%と少し高く、脂漏症になり易いシーズーにあげる際は様子をみながらあげて下さい。但し、市販のドッグフードと比べて肉材料の割合も多く、使われているお肉は全て可食部のみ(骨や羽は入っていない)ので消化・吸収に優れています。

価格 3,960円(1袋2.0kg)
評価 評価35
備考 子犬~シニアまで対応/人工添加物不使用/グレインフリー/材料はヒューマングレード

 

アカナドッグフードのおすすめポイント

アカナの「グラスフェッドラム」はラム肉を50%使ったグレインフリーのドッグフードです。ナチュラルドッグフードよりもラム肉の使用量が劣りますが、グレインフリーで脂質も15%と程よいのでアカナの方がシーズーにおすすめです。アカナには全体の70%に肉と魚を使った「レジオナル」シリーズもあるので、そちらもおすすめです。

価格 5,300円(2.0kg)
評価 評価35
備考 グレインフリー(穀物不使用)/ラム肉を50%使用/人工添加物無添加

 

オリジンドッグフードのおすすめポイント

オリジンドッグフードは全体の85%に肉と魚を使ったグレインフリーフードです。材料は人間も食べられる高品質な食材を使っているので、副産物などを使ったフードと違い消化にも良いです。皮膚トラブルの多いシーズーにおすすめですが、少し脂質が高いので柔便になる子もいます。その場合、モグワンやアカナなど脂質が低めのフードに変えて様子を見て下さい。

価格 6,480円(2.0㎏)
評価 評価3
備考 グレインフリー/人口添加物無添加/材料はヒューマングレード/当サイト内で最も高たんぱく

シーズーに合うドッグフード選びで迷ったらおすすめはコレ!

シーズーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士

モグワンドッグフードがシーズーにおすすめな理由
  • 全体の53%に肉と魚を使用
  • 穀物不使用(グレインフリー)
  • たんぱく質の割にカロリーが控えめ
  • 合成の保存料や着色料など不使用
  • 健康な皮膚に必要なオメガ3脂肪酸が豊富

 

モグワンドッグフードはグレインフリーで、人間も食べられる高品質な食材を使ったお腹に優しいフードです。脂質も12%と高すぎないので足りずに皮膚が乾燥するようなら、オイルを足すといったことが可能です。

 

シーズーは外耳炎や脂漏症といった皮膚トラブルが多い犬種です。これは、耳の形や遺伝が原因と考えられています。どこまで期待できるか分かりませんが、オメガ3脂肪酸には抗炎症作用が期待できると言われています。

 

モグワンドッグフードはお肉とお魚をバランスよく使っているので、オメガ3脂肪酸が豊富です。皮膚トラブルの多いシーズーにおすすめなドッグフードと言えます。

 

 

シーズーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士

 

シーズー用ドッグフードのQ&AⅠ:シーズーに多いアレルギーってドッグフードが原因なの?

シーズーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士

シーズーは皮膚トラブルが多い犬種です。皮膚トラブルが多いということは皮膚のバリア機能が弱いということが言えます。

 

シーズーがアレルギー性皮膚炎を起こしている場合は、食物アレルギーだけでなく、花粉やハウスダスト・ダニなど、皮膚からアレルゲンが侵入して起こっている可能性も視野に入れるべきです。

 

健康な時はバリア機能がうまく働いているので花粉やハウスダストなどのアレルゲンの侵入を防ぐことができるんですが、バリア機能が低下してくるとアレルゲンが皮膚から侵入し易くなります。

 

バリア機能を整えるという意味でも、肉材料の割合が多い良質なドッグフードに変えることで、毛細血管を通って皮膚に栄養を行き渡らせることに期待が持てます。

 

ただ、花粉やハウスダストといった接触アレルギーの場合、被毛に覆われた部分はバリア機能が高い為、毛が少ないしっぽの付け根や胸元手足の付け根などに炎症が起こり易いです。

 

素人では判断が難しいこともあるので炎症が落ち着かない・定期的に起こる場合は一度動物病院で診断してみて下さい。

 

シーズー用ドッグフードのQ&AⅡ:うちのシーズーは涙やけが酷いんだけどドッグフードを変えたら治る?

シーズーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士

今食べているドッグフードの原材料や質が問題で涙やけを起こしている場合は、良質なものに切り替えてあげると改善するケースがあります。

 

シーズーは涙やけを好発する犬種という訳ではありませんが、毛の色が薄く・長いことから「涙やけが気になり易い」犬種であることから、後発犬種と言われることもあります。

 

但し、チワワやヨーキーのように極端に目が大きかったり、遺伝や先天異常が多いという訳ではないので後発的な原因が主となります。

 

シーズーの涙やけで多い原因

  • 物理的な原因による涙の増加(逆さまつ毛・や目元付近の毛・異物の混入など)
  • 花粉やハウスダストなどのアレルギーによる涙の増加
  • 水分不足による涙が濃くなっている
  • ドッグフードの消化不良や食物アレルギーによる涙の増加

 

上記を気を付けたり、切り替えてあげても一向に涙やけが改善しない場合は涙管が詰まっている可能性や角膜炎や鼻炎などが原因となっていることもあります。

 

点眼治療や外科手術など、いろいろな治療法がありますが、まずは動物病院に相談してみて下さい。

 

 

シーズー用ドッグフードのQ&AⅢ:シーズーがドッグフードを食べない原因と対策

シーズーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士

ポメラニアンがドッグフードを食べない時の対処法
  1. おやつをあげている場合はおやつを止める
  2. 食べなければお皿を下げる
  3. 今まであげていたドッグフードをフライパンでかるく炒る
  4. 食べないのが1~2日なら様子を見る(丸2日食べなければ病院へ)
  5. 下痢や嘔吐・ぐったりして動かないなどの症状があれば直ぐ病院へ

 

シーズーに限りませんが、犬がご飯を食べない理由は大きく分けて「病気」か「わがまま」の2つです。「おやつや人間が食べている物なら食べる」という場合、単なるわがままなのでまずはおやつや人間の食べ物を完全に断って下さい。

 

シーズーがドッグフードを食べない場合、まずは上記を順番に試してみて下さい。前提条件として、散歩は朝晩30分ずつです。たまに乳母車などに乗せて散歩している姿を見ますが、自分で歩かさなければお腹も減らないし、筋力も低下します。

 

ペットショップや本で「宮廷にいた犬だから散歩はいらない」と紹介されることがありますが、全くそんなことはありません。むしろ活動的・活発な犬種なので、室内でもキャッチボールなど運動を取り入れた遊びをしてあげましょう。

 

シーズー用ドッグフードのQ&AⅣ:国産でシーズーにおすすめのドッグフードってない?

シーズーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士

国産ドッグフードでおすすめできるのは「ナチュロルドッグフード」だけです。国産のドッグフードではまだまだグレインフリー(穀物不使用)のドッグフードが少ないです。

 

まれにグレインフリーのフードもありますが、中小メーカーが作った「総合栄養食」ではないフードがほとんどです。総合栄養食ではないフードは、犬の必須栄養素を満たせない可能性があります。

 

例えば、シーズーなら脂漏症が多いですが、銅や亜鉛・ビタミンAが不足すると脂漏症を起こす原因になります。「国産で無添加&グレインフリーでヒューマングレードの食材を使用」というフードが増えてきましたが、必ず「総合栄養食」かチェックして下さい。

 

また、国産ドッグフードメーカーの状況を知る為にも「国産&日本製のドッグフードの正しい選び方&おすすめランキング」も参考にしてみて下さい。

 

シーズー用ドッグフードのQ&AⅤ:シーズーに1日にあげる餌の量はどれくらい?

シーズーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士

ここからはシーズーのライフステージ毎におすすめのドッグフードと、1日にあげる目安量をまとめました。栄養要求量は個体差があり、必ずこの量を食べないといけない訳ではありません。

 

犬の便は食べすぎると軟便に、少ないと便が硬くなる傾向があります。その為、実際にあげる時は目安量を元に、便の様子を見ながら1日10%程度調節してあげて下さい。

 

シーズーの子犬におすすめなオリジンドッグフードを1日にあげる量

シーズーの子犬の体重(㎏)

1日の給餌量(g)

1~1.5

36~48

1.5~2

48~60

2~2.5

60~71

2.5~3

71~81

3~3.5

81~91

3.5~4

91~101

4~4.5

101~110

4.5~5

110~119

5~6

119~136

6~7

136~153

7~8

153~169

8~9

169~185

 

上記はシーズーの子犬におすすめなオリジンドッグフード(オリジナル)を1日にあげる目安量です。オリジンの「給餌ガイド」はかなりアバウトなので、上記はDER(1日に必要なエネルギー要求量)を元に計算しました。

 

オリジンには他にも「パピー(子犬用)」もありますが市販のフードと比べるとオリジナルでも十分栄養価が高いので心配いりません。もちろん、モグワンドッグフードもおすすめです。

 

目安量を元に生後6カ月頃までは1日3回に分けて、6カ月以降は1日2回に分けてあげましょう。便のチェックと給餌量の調節も忘れずにやってあげましょう。

 

シーズーの成犬におすすめなモグワンドッグフードを1日にあげる量

シーズーの成犬の体重(㎏)

1日の給餌量(g)

3.5~4

89~96

4~4.5

89~96

4.5~5

96~104

5~6

104~118

6~7

118~132

7~8

132~146

8~10

146~175

 

上記はシーズーの成犬におすすめなモグワンドッグフードを1日にあげる目安量です。JKC(ジャパンケネルクラブ)ではシーズーの体重は4.5~8.1㎏とバラつきがあります。「近所の小さなシーズーに憧れて飼い始めたらどんどん大きくなった…」ということは珍しくありません。

 

ただ、肥満を避ける為にも「BCS(ボディ・コンディション・スコア)」で体型のチェックを定期的にできるようにしておきましょう。また、便のチェックも毎日してあげて下さいね。

 

シーズーのシニア犬におすすめなカナガンドッグフードを1日にあげる量

シーズーのシニア犬の体重(㎏)

1日の給餌量(g)

3.5~4

69~77

4~4.5

77~84

4.5~5

84~91

5~6

91~104

6~7

104~117

7~8

117~129

8~10

129~153

 

上記はシーズーのシニア犬におすすめなカナガンドッグフードを1日に与える目安量です。カナガンの公式サイトではシニア用の給餌量がありません。

 

上記はDER(1日に必要なエネルギー要求量)を元に計算しました。実際にあげる時は便の様子を見ながら量を調節してあげて下さい。シニアになると1度に食べる量が減ってくる子もいます。その場合、1日3回に分けてあげてみましょう。

 

まとめ


ここではシーズーにおすすめのドッグフードと選び方をまとめました。シーズーは大きすぎず、骨太で丈夫な犬種です。ただ、皮膚や目のトラブルが多い犬種でもあります。グレインフリーや高品質な食材を使った消化に良いドッグフードを選んであげて下さい。

関連ページ

チワワの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではチワワにおすすめの餌の選び方とおすすめドッグフードをランキング形式でご紹介していきます。チワワの特徴やかかり易い病気などを元にチワワにおすすめの餌の選び方をご紹介しています。
トイプードルの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではトイプードルに合った餌の選び方と、選び方を元におすすめドッグフードをランキング形式でご紹介しています。選び方についてはトイプードルの特徴やかかり易い病気を元にしています。既にトイプードルと一緒に暮らしている方も、これからトイプードルを家族に迎える方も参考にしてみて下さい。
柴犬の餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここでは柴犬に合った餌の選び方を3つのポイントに絞ってご紹介しています。また、選び方を元におすすめドッグフードのランキングも作成しました。柴犬を飼っている方・これから飼うという方は参考にしてみて下さい。
ダックスフンドの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではダックスフンドの特徴やかかり易い病気を元に、ダックスフンドに合ったドッグフードの選び方と、それを元におすすめドッグフードをご紹介します。既にダックスと一緒に暮らしている方も、これからダックスを迎える方も参考にしてみて下さい。
ポメラニアンの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではポメラニアンに合った餌の選び方とおすすめドッグフードをランキング形式でご紹介していきます。餌の選び方についてはポメラニアンの特徴やかかり易い病気などを元にまとめました。これからポメラニアンを迎える人も、既にポメラニアンと暮らしている方も参考にしてみて下さい。
ヨークシャーテリアの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではヨークシャーテリアの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはヨークシャーテリアの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからヨークシャーテリアを飼う人も、既にヨークシャーテリアと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
パピヨンの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではパピヨンの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはパピヨンの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからパピヨンを飼う人も、既にパピヨンと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
フレンチブルドッグの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではフレンチブルドッグの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはフレンチブルドッグの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからフレンチブルドッグを飼う人も、既にフレンチブルドッグと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
ミニチュアシュナウザーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではミニチュアシュナウザーの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはミニチュアシュナウザーの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからミニチュアシュナウザーを飼う人も、既にミニチュアシュナウザーと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
マルチーズの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではマルチーズの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはマルチーズの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからマルチーズを飼う人も、既にマルチーズと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
ウェルシュ・コーギーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではウェルシュ・コーギーの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはウェルシュ・コーギーの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからウェルシュ・コーギーを飼う人も、既にウェルシュ・コーギーと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
パグの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではパグの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。パグは遺伝的にレッグ・ペルテスや膝蓋骨脱臼を起こしやすい犬種です。そんなパグの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからパグを飼う人も、既にパグと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
ミニチュア・ピンシャーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではミニチュア・ピンシャーの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはミニチュア・ピンシャーの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからミニチュア・ピンシャーを飼う人も、既にミニチュア・ピンシャーと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
ラブラドール・レトリバーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではラブラドール・レトリバーの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはラブラドール・レトリバーの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからラブラドール・レトリバーを飼う人も、既ラブラドール・レトリバーと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。