柴犬の餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士

MENU

柴犬の餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士

ここでは柴犬の特徴を元に柴犬の餌の選び方とおすすめのドッグフードをご紹介します。日本が原産となっていて、最近では海外でも人気が高まってきている「柴犬」。元々は体が丈夫な柴犬ですが、皮膚病にかかり易く、肥満にもなり易いという特徴があります。

 

柴犬の餌の選び方【目次】

 

柴犬の餌の選び方【3つのポイント】

必須脂肪酸(オメガ3脂肪酸・オメガ6脂肪酸)が含まれたドッグフードがおすすめ!

柴犬は皮膚病にかかり易いと言われています。その為、健康な皮膚・被毛の維持に効果が期待できる必須脂肪酸、オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)とオメガ6脂肪酸(リノール酸)が含まれたドッグフードがおすすめです。

 

ちなみにAAFCOではオメガ3脂肪酸の基準値が設定されていない為、メーカー公式ページに良く書いてある「AAFCOの基準を満たしている」だけでは不十分です。

 

柴犬には高たんぱくなフードがおすすめ!

柴犬は運動量が多い犬種です。散歩も1日20分以上を2回に分けて行うのが望ましいとされています。裏を返すと太り易いということになります。

 

たんぱく質と十分な運動で筋肉量を維持し、基礎代謝をあげることで肥満を予防する為にも高たんぱくなドッグフードがおすすめです。

 

柴犬には穀物不使用のフードを選ぶ!

穀物はGI値が高く、穀物が含まれたフードを「早食い・食べ過ぎ」が習慣となると糖尿病になり易いです。また穀物に含まれる糖質は脂肪になり易いです。

 

特に6歳以上のメスはオスに比べて糖尿病を発症する確率が4倍以上高いので穀物不使用のフードがおすすめです。

 

柴犬におすすめのドッグフードは?徹底比較!

 

オメガ3/オメガ6脂肪酸

たんぱく質

穀物不使用

カナガン

0.90% / 2.80%

33.00%

ナチュラルドッグフード

1.51% / 3.44%

20.00%

ファインペッツ極

1.90% / 3.60%

36.00%

モグワン

1.29% / 1.63%

28.00%

ネルソンズ

0.24% / 2.20%

30.00%

オリジン

1.10% / 3.00%

38.00%

ロイヤルカナン

0.57% / 2.93%

19.00%

×

アーテミス

0.40% / 2.40%

25.00%

ニュートロナチュラルチョイス

記載なし

25.00%

×

サイエンスダイエット

0.35% /2.70%

21.00%

×

アイムス

0.13% /1.19%

22.00%

×

アカナ

0.80% / 1.60%

27.00%

ヤラー

0.40% / 2.40%

24.00%

 

柴犬におすすめなドッグフードランキング

カナガンのおすすめポイント

カナガンは高たんぱくでオメガ3・オメガ6を配合し、穀物不使用のドッグフードで柴犬に向いています。また、ファインペッツ極やオリジンと比べると価格的にも最もリーズナブルで継続してあげていくのに最も適したドッグフードとも言えます。また、海藻に含まれる水溶性食物繊維で便秘の改善にも期待できる他、ミネラル分で免疫力の向上にも期待できるので皮膚疾患にかかり易い柴犬におすすめです。

価格 3,960円(1袋2.0kg)
評価 評価5
備考 子犬~シニアまで対応/人工添加物不使用/グレインフリー/材料はヒューマングレード
カナガンの総評

カナガンは穀物の変わりにサツマイモを使用しています。サツマイモは低GIなので糖尿病予防にもなります。この点からもカナガンは柴犬に適したフードと言えます。是非食べるのに時間がかかるお皿やおもちゃなどを使って愛犬の柴犬にカナガンをゆっくり食べさせてあげて下さい。

 

ファインペッツ極のおすすめポイント

ファインペッツ極も高たんぱく・穀物不使用でオメガ3・オメガ6脂肪酸を配合した柴犬におすすめできるドッグフードです。お試し価格で購入できる点も評価しました。ただ、通常価格は1.5㎏入りで5,278円とかなり高いです。材料や製法など、本当にこだわった素晴らしいフードなんですが継続してあげるには少し高すぎることもあり2位としました。

価格 1,000円(1.5kgのお試し価格)
評価 評価4
備考 グレインフリー/材料の9割は肉食材/消化吸収率87%

 

オリジンのおすすめポイント

オリジンは当サイト内で紹介しているドッグフードの中で最も高たんぱくなフードです。オメガ3・オメガ6もしっかりと配合されて穀物不使用なので、原種に近い(肉食に近い)柴犬に適したドッグフードと言えます。ドッグフードとしての質は非常に高く優れているんですが、値段が高く継続してあげるのが難しい為2位としました。

価格 6,156円(2.27kgの定価)
評価 評価4
備考 グレインフリー/人口添加物無添加/材料はヒューマングレード/当サイト内で最も高たんぱく

 

柴犬用ドッグフードのQ&AⅠ:色んなメーカーから「柴犬用」の餌が出ているけど実際どうなの?

当サイトで調べただけでも「ロイヤルカナン・ユニチャーム(ベストバランス/愛犬元気)・イースター(柴犬専用)・マースジャパン(プロマネージ)・スマック(柴犬用)」などの柴犬用フードを見つけました。

 

どの商品も穀物を大量に使い、動物性の肉材料はごくわずかしか使っていません。また、酷いものは着色料や香料・化学合成された保存料など、なんでも有りな状態です。

 

犬は「肉食に近い雑食」なので、穀物も食べられますがやはり消化を苦手とします。なので穀物が大量に使われているフードを食べても、成分表に書かれている栄養素を十分に吸収できません。

 

そんなものが「柴犬用」と売られているのが現状です。正直、「柴犬用ドッグフード」を選ぶメリットはありません。(むしろ穀物や添加物などのデメリットの方が目立ちます。)

 

安易に柴犬用のフードを選ぶのではなく、当サイトでおすすめするような完全無添加・穀物不使用な高品質なドッグフードを選んであげて下さい。

 

柴犬用ドッグフードのQ&AⅡ:「柴犬の餌の量・回数が分からない!」ドッグフード博士が教えます!

ここでは柴犬の餌の量・回数についてご紹介します。実際にはここでご紹介する内容はごく一部で、餌の量・回数については諸説あります。

 

その為、「柴犬を飼い始めたんだけど、餌について何も分からない!」そんな方に参考にして頂ければと思います。

 

柴犬に一日に必要なカロリー量の計算方法

 

★公式★
一日に必要なカロリー量=A×(体重【㎏】×0.75×70)

 

★Aに当てはまる数値★

  • 生後4か月まで…3,0
  • 生後4か月~成長が止まるまで…2.0
  • 避妊・去勢をしていない子…1.8
  • 避妊・去勢をした子…1.6
  • 避妊・去勢をしていないシニア犬…1.4
  • 避妊・去勢をしたシニア犬…1.2
  • ダイエット中の子…1.0

 

★例:去勢をしていない成犬(4.3㎏)の場合★
1.8×(4.3×0.75×70)=376.2㎉/日

 

柴犬のご飯は一日何回が良いの?

柴犬の年齢別1日のご飯の回数
0~1歳(パピー)まで…3~5回/日
1~7歳(アダルト)まで…2回/日
7歳以降(シニア)…3回/日

 

こちらも目安となりますが、子犬の内は一度に量が食べられないので1日3~5回に分けて、成犬は1日2回、シニアは1日3回くらいに分けてあげるのが良いでしょう。

 

上記を参考にして頂き、BCS(ボディ・コンディション・スコア)などと合わせて体系の管理をしていくのが理想となります。不安な方は予防接種や定期健診の際に獣医さんに相談してみるのも良いでしょう。

関連ページ

チワワの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではチワワにおすすめの餌の選び方とおすすめドッグフードをランキング形式でご紹介していきます。チワワの特徴やかかり易い病気などを元にチワワにおすすめの餌の選び方をご紹介しています。
トイプードルの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではトイプードルに合った餌の選び方と、選び方を元におすすめドッグフードをランキング形式でご紹介しています。選び方についてはトイプードルの特徴やかかり易い病気を元にしています。既にトイプードルと一緒に暮らしている方も、これからトイプードルを家族に迎える方も参考にしてみて下さい。
ダックスフンドの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではダックスフンドの特徴やかかり易い病気を元に、ダックスフンドに合ったドッグフードの選び方と、それを元におすすめドッグフードをご紹介します。既にダックスと一緒に暮らしている方も、これからダックスを迎える方も参考にしてみて下さい。
ポメラニアンの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではポメラニアンに合った餌の選び方とおすすめドッグフードをランキング形式でご紹介していきます。餌の選び方についてはポメラニアンの特徴やかかり易い病気などを元にまとめました。これからポメラニアンを迎える人も、既にポメラニアンと暮らしている方も参考にしてみて下さい。
ヨークシャーテリアの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではヨークシャーテリアの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはヨークシャーテリアの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからヨークシャーテリアを飼う人も、既にヨークシャーテリアと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
パピヨンの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではパピヨンの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはパピヨンの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからパピヨンを飼う人も、既にパピヨンと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
シーズーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではシーズーの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはシーズーの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからシーズーを飼う人も、既にシーズーと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
フレンチブルドッグの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではフレンチブルドッグの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはフレンチブルドッグの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからフレンチブルドッグを飼う人も、既にフレンチブルドッグと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
ミニチュアシュナウザーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではミニチュアシュナウザーの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはミニチュアシュナウザーの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからミニチュアシュナウザーを飼う人も、既にミニチュアシュナウザーと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
マルチーズの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではマルチーズの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはマルチーズの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからマルチーズを飼う人も、既にマルチーズと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
ウェルシュ・コーギーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではウェルシュ・コーギーの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはウェルシュ・コーギーの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからウェルシュ・コーギーを飼う人も、既にウェルシュ・コーギーと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
パグの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではパグの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。パグは遺伝的にレッグ・ペルテスや膝蓋骨脱臼を起こしやすい犬種です。そんなパグの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからパグを飼う人も、既にパグと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
ミニチュア・ピンシャーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではミニチュア・ピンシャーの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはミニチュア・ピンシャーの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからミニチュア・ピンシャーを飼う人も、既にミニチュア・ピンシャーと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
ラブラドール・レトリバーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではラブラドール・レトリバーの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはラブラドール・レトリバーの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからラブラドール・レトリバーを飼う人も、既ラブラドール・レトリバーと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。