【高級!!】プレミアムドッグフードおすすめランキング-ドッグフード博士

MENU

【高級!!】プレミアムドッグフードおすすめランキング-ドッグフード博士

【高級!!】プレミアムドッグフードおすすめランキング-ドッグフード博士

ここではプレミアムドッグフードのおすすめランキングをご紹介します。実は「プレミムドッグフード」の定義ってきちんと決まっている訳ではありません。なのでここではプレミアムフードの選び方から考えてみました。

 

プレミアムドッグフード【目次】

 

【高級!!】プレミアムドッグフードの正しい選び方【3つのポイント】

高品質な肉材料を使っているものを選ぶ

これはプレミアムフードの定義と言っても良いかもしれませんが「ヒューマングレードで質の高い肉を使用」しているものを選びましょう。

 

4Dや副産物のように羽や毛といった消化に悪い部分を使わずに肉材料だけを使用した消化に良いものであれば、公式サイトにそのような表記があります。

 

グレインフリー(穀物不使用)であるものを選ぶ

プレミアムフードであっても穀物を使っているものは多いです。ただ、せっかく消化にこだわり肉の質にもこだわるのであれば消化に悪い穀物が入っていないものが良いです。

 

「動物性油脂」不使用のものを選ぶ

「〇〇脂」などと書かれているものは良いですが、「動物性油脂」は注意が必要です。何の油脂なのかわからなということは仕入れの可能性もあります。レンダリング工場で大量の薬剤を使って抽出された可能性があるのが「動物性油脂」です。

 

【高級!!】プレミアムドッグフードおすすめランキングをポイントで比較!

 

肉材料の質※1

穀物不使用※2

動物性油脂

カナガン

ブッチ

〇(ブルーのみ)

ナチュラルドッグフード

×

ファインペッツ極

モグワン

ネルソンズ

オリジン

ロイヤルカナン

×

×

アーテミス

×

ニュートロナチュラルチョイス

×

サイエンスダイエット

×

×

アイムス

×

×

アカナ

ヤラー

×

ブラックウッド

×

フィッシュ4ドッグ

ナチュラルバランス

△(グレインフリーもあり)

アボ・ダーム

ソルビダ

セレクトバランス

×

ボッシュ

×

×

ナチュラルハーベスト

スーパーゴールド

×

ニュートロシュプレモ

ワイソン

ホリスティックレセピー

ビィナチュラル

グリーンフィッシュ

×

ビルジャック

×

ジウィピーク

※1,「△」はメーカーサイトに明確な表記がない・不明の場合に使用
※2,「×」は1~4番までにトウモロコシ・小麦・大豆を使用、「△」はそれ以外の穀物を使用

 

【高級!!】プレミアムドッグフードおすすめランキング

【高級!!】プレミアムドッグフードおすすめランキング-ドッグフード博士

ブッチドッグフードのおすすめポイント

ブッチのドッグフードは3種類ありますが、おすすめは【ブルー】です。チキンと魚だけで全体の92%を占める贅沢っぷりで、玄米を使っていますが全体の3.5%程度なので消化の心配は少ないです。トウモロコシに関しては繊維質として種皮のみを使用しているのでアレルギーの心配もありません。水分量が70%と多く、生肉に近い食感が味わえる高級プレミアムドッグフードです。他の2種類にはコーンや大豆が使用されていますが、少量なので穀物にアレルギーが無い子ならおすすめできるドッグフードです。

価格 1,263円(800gの定価)
評価 評価5
備考 人口添加物無添加/材料はヒューマングレード/水分が豊富なソーセージタイプ
ブッチの総評

ブッチのドッグフードは水分量が70%と高いので、ドライフードでは不足しがちな水分をしっかりとれます。ヒューマングレードの材料をしっかり手間暇かけて作ったソーセージタイプのフードなので、1食あたりの価格は高くなりがちですが、味だけでなく食感も楽しめる高級ドッグフードです。

 

モグワンドッグフードのおすすめポイント

モグワンドッグフードは穀物不使用&無添加のドッグフードです。肉材料にはイギリス産の平飼いチキンとヒューマングレードのサーモンを使っています。全体の半分が肉と魚、残りの半分は野菜が使われています。肉だけでは偏りがちな栄養をしっかりと野菜で補うことができます。素材がもつ栄養素を壊さない為に独自の調理法を取り入れています。

価格 3,960円(1.8kgの価格)
評価 評価4.5
備考 グレインフリー/材料の50%以上は動物性の肉食材を使用/人口添加物不使用/

 

ファインペッツ極の特徴

ファインペッツ極は原材料の90%がアヒル肉とニシンでできた、プレミアムドッグフードです。中国産の材料は一切使用せず、メインとなるアヒル肉は全てフランス産、ニシンはオランダ産です。材料の産地にまでこだわり、全て残留農薬・放射線検査まで行った安心して食べられる食材だけを使っています。

お試し価格 1,000円(1.5㎏)
評価 評価4
備考 お試し価格あり/高たんぱく/肉材料の使用量90%/グレインフリー/無添加

 

オリジンドッグフードのおすすめポイント

高級ドッグフードを語る上でオリジンドッグフードは欠かせません。全体の85%にヒューマングレードの肉と魚を使用し、グレインフリーで作られた高級ドッグフードです。食材は全て契約農家や農場から仕入れた、安全性の高いものだけを厳選して使っています。2018年のリニューアルによって、今まで以上に値段もプレミアム価格になってしまいました。

価格 6,480円(2.0㎏)
評価 評価35
備考 グレインフリー/人口添加物無添加/材料はヒューマングレード/全体の85%に肉と魚を使用

 

【高級!!】プレミアムドッグフードおすすめランキング-ドッグフード博士

ジウィピークドッグフードのおすすめポイント

ジウィピークの「エアドライ・ドッグフード」は安全性の高いニュージーランド産の食材のみを使って作られています。独自のエアドライ製法は95%という高い消化率をほこります。また、全体の96%は肉・内蔵・魚・緑イ貝から作られていて、肉食の犬ならではの高たんぱくフードになっています。高級すぎて毎日は食べられそうにないプレミアムフードです。

価格 7,041円(1.0kg)
評価 評価3
備考 完全なグレインフリー(穀物不使用)/人口添加物不使用/全体の96%が動物性食材

【高級!!】プレミアムドッグフード選びで迷ったらおすすめはコレ!

【高級!!】プレミアムドッグフードおすすめランキング-ドッグフード博士

【高級!!】プレミアムドッグフードならブッチがおすすめな理由
  • 人口添加物不使用
  • 不足しがちな水分が豊富(水分含有率70%)
  • ヒューマングレードの食材を使用
  • 安全性の高いニュージーランド産食材を使用
  • 最大92%の肉と魚を使用(ブルー・レーベル)

 

ブッチのドッグフードは珍しいソーセージタイプのドッグフードです。缶詰のウェットフードとは違い、開封後も劣化しにくいのが特徴です。水分量が70%と高いので、不足がちな水分を効率良く補えます。

 

また、「生肉と同じ栄養成分と水分含有量」となっているので犬が本来必要とする栄養を補うのに適しています。適度な水分を含んだソーセージタイプだからこそ、ドライフードとは違い、お肉に近い食感を楽しめます。

 

ニュージーランドは輸出入の規制が厳しく、これまでにBSEなどが発生したことがなく安全面でも優れています。愛犬に高級でプレミアムなご飯をあげたいと考えているならブッチがイチオシです。

 

 

【高級!!】プレミアムドッグフードおすすめランキング-ドッグフード博士

 

プレミアムドッグフードで良くあるQ&AⅠ:国産の高級ドッグフードならどれがおすすめ?

【高級!!】プレミアムドッグフードおすすめランキング-ドッグフード博士

国産の【高級!!】プレミアムドッグフードならナチュロルがおすすめな理由
  • 総合栄養食
  • 人口添加物不使用
  • グレインフリー(穀物不使用)
  • ヒューマングレードの国産食材を使用
  • 全体の55%以上に肉と魚を使用

 

正直、国産で「高級」や「プレミアム」と書かれているフードでおすすめできるものはほとんどありません。添加物や穀物入りの総合栄養食か、高品質の食材を使っていても栄養バランスが悪い一般食がほとんどだからです。

 

お金をかけてブランド牛ばかりあげていても、犬が健康に過ごす為の栄養素はとれません。「総合栄養食」とは、犬が健康に過ごす為に必要な30種類以上の栄養素を満たしたフードのことを言います。

 

ナチュロルは人間用の国産材料を使った総合栄養食です。しかも消化に負担となる穀物は不使用なので安心して食べさせられます。やはり市販のフードと比べると値段はしますが、愛犬に少しでも良いものをあげたい方におすすめです。

 

 

【高級!!】プレミアムドッグフードおすすめランキング-ドッグフード博士

 

プレミアムドッグフードで良くあるQ&AⅡ:缶詰の高級ドッグフードならどれがおすすめ?

 

肉材料の割合

販売価格

100g辺りの単価

ジウィピーク

91%

939~1,555円/390g

約240~398円

プレイアーデン

94~95%以上

626円/200g

約313円

K9ナチュラル

90%以上

497円/170g

約292円

※、メーカー名をクリックするとドライフードのレビューページに移ります。

 

缶詰でおすすめの高級プレミアムフードなら、上記の3つとなります。最も値段が高いのはジウィピークのベニソンですが、肉の使用量も考慮するとプレイアーデンの方が高級と言えます。

 

また、プレイアーデンは100%有機食材を使用しているので、安全性・コスパも含めて最もおすすめできる缶詰ドッグフードです。ただ、ドライフードにはトウモロコシや大豆など、食物アレルギーのリスクがある食材を使っています。

 

その為、高級・プレミアムな缶詰ドッグフードならプレイアーデンがおすすめですが、ドライフードならジウィピークかK9ナチュラルがおすすめです。

 

プレミアムドッグフードで良くあるQ&AⅢ:大型犬におすすめなコスパの良い高級フードってない?

 

1kgあたりの単価

大袋の容量

ブラックウッド

5000

約885円

5kg×4

ナチュラルハーベスト

ビーフ&チキン

約1,161円

3.1㎏×4

ソリッドゴールド

フントフラッケン

約994円

12.9㎏

アーテミス

(フレッシュミックス) アダルト

約976円

13.6㎏

※メーカー名をクリックするとレビューページに移ります。

 

上記は大型犬におすすめの、㎏単価千円以下で買える高級・プレミアムドッグフードをまとめました。各メーカーの定価を元にしているので、メーカーサイドでの値上げなどがなければ上記以下の値段で買えるはずです。

 

条件としては、各メーカーの最も大きい容量での購入になっています。どのメーカーもヒューマングレードの食材を使っています。

 

また、どのメーカーも食物アレルギーの原因となり易いトウモロコシ・小麦・大豆は不使用です。酸化や風味の劣化を考えると、小分けになっているブラックウッドかナチュラルハーベストがおすすめです。

 

 

プレミアムドッグフードで良くあるQ&AⅣ:そもそもプレミアムドッグフードとは?

「ヒューマングレード」でない材料で心配なこと

  • 残留農薬や放射線検査のNG品
  • 使用期限切れ(穀物類)
  • 人間用に可食部を取った後に残る副産物の使用

一般的に言われているのは「肉部分のみを使用」したものがプレミアムドッグフードと言われています。「4D」や「〇〇肉副産物」といった消化に悪く、危険な薬剤が使われている可能性のある肉を使わず、骨やヒヅメ・羽・毛・などを取り除いた肉部分のみを使用したものです。

 

但し最近では「ヒューマングレード(人間が食べるランク)」の材料を使ったり、「オーガニック」の材料を使うドッグフードも増えてきました。

 

当サイトとしては「オーガニック」にまでこだわる必要は無いと考えていますが、以下の理由から「ヒューマングレード」にはこだわって欲しいと考えています。

 

プレミアムドッグフードで良くあるQ&AⅤ:プレミアムドッグフードはグレインフリーなの?

比較表を見て頂くと分かると思いますが、プレミアムドッグフードでも穀物を使っているフードが多く、まだまだグレインフリーのものは少ないです。一部のメーカーでは「穀物にも犬が必要とする栄養素を含んでいる為」としていますが果たしてそうでしょうか?

 

確かに犬は穀物を食べることが出来ます。但し穀物を消化する能力は極めて低いです。これは草食動物と犬との体の作りを見れば差は歴然です。

 

犬と草食動物の違い
鋭い歯が多く、肉を引きちぎるのに適している 草を細かくすりつぶせるように平な奥歯がある
消化器官の長さ 体長の5倍 体長の22倍

 

例として牛を出しましたが、牛には胃が4つあるというのは有名な話しです。つまり牧草や穀物がそれだけ消化にエネルギーを必要とするということです。

 

ただ、これは小麦・トウモロコシ・大豆・玄米などの場合で白米はずっと消化率が上がります。

 

でも忘れてはいけないのが「穀物=炭水化物」ということです。人間も同様ですが、炭水化物に含まれる糖分は非常に太り易いのが特徴です。

 

結論として当サイトでは犬にとって穀物はデメリットばかりでメリットは無いと考えています。なので消化に優れたグレインフリーのドッグフードを選んであげて下さい。

 

まとめ


ここではおすすめの高級&プレミアムドッグフードと、その選び方についてまとめました。値段が高いだけで「高級」や、メーカーが自社比較で「プレミアム」とつけているケースが珍しくありません。ぜひこのページを参考に、本当の意味で高級・プレミアムなドッグフードを選んでみて下さい。

ドッグフード業界の恐ろしい事実がついに判明・・・

【高級!!】プレミアムドッグフードおすすめランキング-ドッグフード博士

目的別のドッグフードおすすめランキング一覧

【高級!!】プレミアムドッグフードおすすめランキング-ドッグフード博士

関連ページ

国産&日本製のドッグフードの正しい選び方&おすすめランキング-ドッグフード博士
ここでは国産&日本製のドッグフードの正しい選び方とおすすめのフードをランキング形式でご紹介していきます。「海外のドッグフードはちょっと…」という方や「やっぱり国産が安心」という方は参考にしてみて下さい。
市販の安い激安ドッグフードで比較的ましなドッグフード一覧-ドッグフード博士
ここでは市販の安い激安ドッグフードで比較的ましなドッグフードを調べ、一覧表でまとめました。やはり市販のドッグフードでおすすめできるものは少ないんですが、その中でも妥協できるレベルのものをまとめたので、どうしてもドッグフードにお金をかけられない!という方はぜひ参考にしてみて下さい。
【安全&危険な】ドッグフードの缶詰一覧-ドッグフード博士
ここではドッグフードの缶詰を安全なものと危険なものとで一覧表を作成しました。トッピングやメインのご飯として缶詰のドッグフードを良く使う方は参考にしてみて下さい。
安くお試しできるドッグフードおすすめランキング-ドッグフード博士
ここでは無料お試しや安くお試しできる試供品などをご紹介していきます。無添加のドッグフードってちょっと高いですし、せっかく買ったのに食べてくれなかったなんてことになると次から新しく試すのが怖くなってしまいますよね。愛犬が食べてくれるドッグフードを探している方は参考にしてみて下さい。
【食いつき抜群度比較】ドッグフードランキング-ドッグフード博士
ここでは食いつき抜群なドッグフードをランキング形式でご紹介していきます。食いつきに関してはメーカーが公表している数値や実際の口コミをもとにしました。愛犬の食欲が無く困っている方は参考にしてみて下さい。
【業務用】ドッグフードおすすめランキング-ドッグフード博士
ここでは業務量のドッグフードをランキング形式でご紹介します。「業務用」=「大容量・ブリーダーズパック」ということでおすすめのドッグフードを紹介したいと思います。多頭飼いの方は参考にしてみて下さい。
【動物病院も推奨する!!】ドッグフードおすすめランキング-ドッグフード博士
ここでは動物病院も推奨するドッグフードのおすすめランキングをご紹介していきます。動物病院がどんなことを基準にドッグフードを選んでいるのか?という部分にも注目してみて下さい。
【安全&無添加】の犬のケーキレシピ&地域別販売店一覧-ドッグフード博士
ここでは無添加で安全な犬のケーキレシピと、犬用のケーキを売っている販売店をご紹介します。地域に関しては店舗によって発送が困難なエリアがあるので、発送不可能な場所をまとめました。
【無添加で安心できるっ!!】犬のおやつ一覧とレシピ-ドッグフード博士
ここでは無添加で安心してあげられる犬のおやつとレシピをご紹介します。自分で愛犬の為におやつを作ってあげたい方、無添加のおやつをあげたい方は参考にしてみて下さい。