パピヨンの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士(コピー)

MENU

パピヨンの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士

ここではパピヨンの餌の選び方とおすすめのドッグフードをご紹介します。パピヨンはとても頭の良い犬種で自己主張が強く、育て方を間違えると好き嫌いの激しい子に育ってしまいます。その為、ドッグフードを食べてくれなくて困る方が多いようです。その他にも目の病気にかかり易く、室内飼いなので太り易いのも特徴です。パピヨンがかかり易い病気の中でもドッグフードで予防できそうな内容にフォーカスして紹介しています。

 

パピヨンの餌の選び方【目次】

 

パピヨンの餌の選び方【3つのポイント】

太りにくい餌を選ぶ

パピヨンは進行性被膜萎縮症など目に関わる病気が多い犬種です。次第に視力が落ち、運動量も減っていくので太り易くなります。

 

市販の「低カロリーフード」は穀物の割合が多く太り易いので肉材料の割合が多く、高たんぱくなものを選んであげましょう。

 

穀物不使用を選ぶ

これも太り易さに直結します。パピヨンは穀物も食べることは可能ですが、穀物の消化を苦手とします。

 

穀物に含まれる栄養素も吸収しにくいのでグレインフリー(穀物不使用)のものを選んであげましょう。

 

低GIな食材を使ったフードを選ぶ

パピヨンは活発で運動量が多い犬種です。また、頭がよく自己主張が強いの好き嫌いが激しい子が多い傾向にあります。

 

しつけの為に1~2食抜くことも少なくありません。食事を抜くと低血糖症が心配になるのでGI値が低く腹持ちが良い食材を使ったドッグフードを選んであげましょう。

 

パピヨンにおすすめのドッグフードは?徹底比較!

 

穀物不使用

たんぱく質

低GI値な食材と割合※

カナガン

33.00%

さつまいも(多め)

ナチュラルドッグフード

20.00%

玄米(多め)

ファインペッツ極

36.00%

グリーンピース(多め)

モグワン

28.00%

さつまいも(多め)

ネルソンズ

30.00%

さつまいも(多め)

オリジン

38.00%

レバー(多め)

ロイヤルカナン

×

19.00%

なし

アーテミス

25.00%

玄米(多め)

ニュートロナチュラルチョイス

×

25.00%

玄米(多め)

サイエンスダイエット

×

21.00%

なし

アイムス

×

22.00%

なし

アカナ

27.00%

レンズ豆(多め)

ヤラー

24.00%

海藻(少なめ)

※、「多め・少なめ」に関しては原材料に書かれている順番を元にしています。

 

パピヨンにおすすめなドッグフードランキング

モグワンドッグフードのおすすめポイント

モグワンドッグフードはたんぱく質の割合が28%で低GI値のサツマイモをたくさん使った穀物不使用のドッグフードです。サツマイモ以外にもエンドウ豆やレンズ豆・ひよこ豆といった低GI値の食材を多く使っていて、腹持ちがよくチキンはカナガンと同じイギリス産の平飼いチキンを使用した贅沢なドッグフードです。サーモンとチキンが約半分ずつ(全体の53%)使われているのでチキンだけのドッグフードと比べると食物アレルギーの心配も少ないのが特徴です。

価格 3,960円(1.8㎏)

【ドッグフード博士限定】上記金額から50%OFFキャンペーン中

評価 評価5
備考 グレインフリー/材料の50%以上は動物性の肉食材を使用/人口添加物不使用
モグワンの総評

モグワンドッグフードは腹持ちが良い食材を多く使っているので活発で体格の割に運動量が多いパピヨンにおすすめのドッグフードです。また、市販のドッグフードと比べれば高たんぱくで穀物不使用なので室内飼いが多く太り易いパピヨンにはおすすめのドッグフードと言えます。

 

カナガンドッグフードのおすすめポイント

カナガンドッグフードは高たんぱくで穀物不使用&サツマイモを沢山使ったドッグフードです。チキンを全体の55%以上使っているので、チキンの香りが強いのが特徴です。好き嫌いの激しいパピヨンに是非試して欲しいドッグフードです。カナガンもサツマイモの他エンドウ豆などの低GI値の食材をたくさん使っているので腹持ちがよく低血糖症が心配なパピヨンにおすすめのドッグフードです。

価格 3,960円(1袋2.0kg)
評価 評価45
備考 子犬~シニアまで対応/人工添加物不使用/グレインフリー/材料はヒューマングレード

 

オリジンドッグフードのおすすめポイント

オリジンドッグフードは肉材料を全体の80%使用した超高たんぱくなドッグフードです。肉食動物である犬にとってはとても消化に良いドッグフードなんですが、体の小さいパピヨンには少し高たんぱく過ぎて合わない子もいます。うんちの状態を見ながらモグワン・カナガンと少しずつたんぱく質の割合を上げていき、下痢が続くようならたんぱく質の割合をさげてあげて下さい。

価格 6,156円(2.27kgの定価)
評価 評価35
備考 グレインフリー/人口添加物無添加/材料はヒューマングレード/当サイト内で最も高たんぱく

 

パピヨン用ドッグフードのQ&AⅠ:楽天で売っているパピヨン用のドッグフードってどうなの?

当サイトでも楽天を使って調べてみましたが、「ビューティープロ」・「ウェルケア」と「プロマネージ」からそれぞれパピヨン用のドッグフードが販売されていますね。

 

  ビューティープロ プロマネージ ウェルケア
たんぱく質

25.00%以上

24.00%以上

24.50以上

脂質

6.00%以上

14.00%以上

11.50%以上

カロリー/100g

340㎉

365㎉

340㎉

原材料1番目

トウモロコシ

チキン

鶏肉

原材料2番目

コーングルテン

トウモロコシ

チキンミール

原材料3番目

小麦ブラン

サトウモロコシ

米ぬか

 

「ビューティープロ」の脂質の割合が少ないくらいでたんぱく質・脂質・カロリーに関してはそれほど問題はありません。

 

但し、原材料が問題です。上の表で赤字になっているのは全てパピヨンが消化・吸収しにくい材料です。

 

これらのドッグフードの特徴は値段が安く・穀物の割合が多いのが特徴です。

 

原材料の危険性については「ドッグフードの危険な原材料・添加物全まとめ」を参考にしてみて下さい。

 

パピヨンの特徴を考慮した上で病気をサポートするおすすめのドッグフードを選んであげて下さい。

 

パピヨン用ドッグフードのQ&AⅡ:パピヨンがドッグフードを食べてくれないんだけどどうしたいいの?

パピヨンは小形犬の中で最も頭が良いと言われる犬種です。なので子犬の時におやつや人間の食べるものばかりあげているとその味を覚えてしまいわがままな子になってしまいます。

 

基本的に餓死するまでわがままを言う子はいないので「犬がご飯(餌)を食べない・食欲不振の時の対処法」を参考にしつけてみて下さい。

 

パピヨンは小型犬の中では活発で運動量が多いので低血糖症には気を付けてあげて下さい。

 

元々小食の子もいるのでそういった子には少量で充分な栄養をとれるファインペッツ極のような高カロリーなドッグフードもおすすめです。

関連ページ

チワワの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではチワワにおすすめの餌の選び方とおすすめドッグフードをランキング形式でご紹介していきます。チワワの特徴やかかり易い病気などを元にチワワにおすすめの餌の選び方をご紹介しています。
トイプードルの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではトイプードルに合った餌の選び方と、選び方を元におすすめドッグフードをランキング形式でご紹介しています。選び方についてはトイプードルの特徴やかかり易い病気を元にしています。既にトイプードルと一緒に暮らしている方も、これからトイプードルを家族に迎える方も参考にしてみて下さい。
柴犬の餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここでは柴犬に合った餌の選び方を3つのポイントに絞ってご紹介しています。また、選び方を元におすすめドッグフードのランキングも作成しました。柴犬を飼っている方・これから飼うという方は参考にしてみて下さい。
ダックスフンドの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではダックスフンドの特徴やかかり易い病気を元に、ダックスフンドに合ったドッグフードの選び方と、それを元におすすめドッグフードをご紹介します。既にダックスと一緒に暮らしている方も、これからダックスを迎える方も参考にしてみて下さい。
ポメラニアンの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではポメラニアンに合った餌の選び方とおすすめドッグフードをランキング形式でご紹介していきます。餌の選び方についてはポメラニアンの特徴やかかり易い病気などを元にまとめました。これからポメラニアンを迎える人も、既にポメラニアンと暮らしている方も参考にしてみて下さい。
ヨークシャーテリアの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではヨークシャーテリアの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはヨークシャーテリアの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからヨークシャーテリアを飼う人も、既にヨークシャーテリアと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
シーズーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではシーズーの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはシーズーの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからシーズーを飼う人も、既にシーズーと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
フレンチブルドッグの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではフレンチブルドッグの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはフレンチブルドッグの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからフレンチブルドッグを飼う人も、既にフレンチブルドッグと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
ミニチュアシュナウザーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではミニチュアシュナウザーの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはミニチュアシュナウザーの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからミニチュアシュナウザーを飼う人も、既にミニチュアシュナウザーと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
マルチーズの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではマルチーズの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはマルチーズの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからマルチーズを飼う人も、既にマルチーズと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
ウェルシュ・コーギーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではウェルシュ・コーギーの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはウェルシュ・コーギーの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからウェルシュ・コーギーを飼う人も、既にウェルシュ・コーギーと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
パグの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではパグの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。パグは遺伝的にレッグ・ペルテスや膝蓋骨脱臼を起こしやすい犬種です。そんなパグの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからパグを飼う人も、既にパグと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
ミニチュア・ピンシャーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではミニチュア・ピンシャーの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはミニチュア・ピンシャーの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからミニチュア・ピンシャーを飼う人も、既にミニチュア・ピンシャーと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
ラブラドール・レトリバーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではラブラドール・レトリバーの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはラブラドール・レトリバーの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからラブラドール・レトリバーを飼う人も、既ラブラドール・レトリバーと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。