犬の涙やけを改善するドッグフードの選び方&おすすめランキング-ドッグフード博士

MENU

犬の涙やけを改善するドッグフードの選び方&おすすめランキング-ドッグフード博士

ここでは犬の涙やけを改善するドッグフードの選び方&おすすめランキングをご紹介していきます。犬が涙やけ(流涙症)を起こす原因はいくつかあります。先天的な原因で外科手術が必要な場合もありますが、ドッグフードが原因となっていることもあります。

 

 

 

犬の涙やけを改善するドッグフード【目次】

 

犬の涙やけを改善するドッグフードの選び方【3つのポイント】

質の良いたんぱく源を選ぶ

4Dミールや〇〇肉副産物、穀物など、犬の消化に悪いたんぱく源は涙の通り道(涙小管や鼻涙管)を詰まらせ、行き場の失った涙が涙やけ(流涙症)となります。

 

毛や羽・皮など、消化に悪い部位が入っているような粗悪な材料が使われていない高品質なドッグフードを選んであげましょう。

 

無添加のドッグフードを選ぶ

酸化防止剤や着色料・化学調味料など、人口添加物不使用のものを選びましょう。

 

添加物が直接、流涙症の原因となるといった論文などはありませんが、添加物の中にはアレルギーを誘発させるものもあります。

 

アレルギーが原因で涙の量が増えて涙やけとなることは十分にありえることなので無添加のドッグフードをおすすめします。

 

穀物不使用のドッグフードを選ぶ

ネットの中には「高たんぱくな食事が涙をドロドロにして涙やけを起こす」といった内容もありますが、気にする必要はありません。

 

犬は本来肉食です。肉食動物が肉を食べて体に異常が起こると思いますか?問題なのは穀物です。市販のドッグフードは穀物の量が多すぎるんです。

 

犬は穀物も食べられますが、消化を苦手とします。肉材料の割合が多い、穀物不使用のドッグフードを選んであげて下さい。

 

犬の涙やけを改善するのにおすすめのドッグフードは?徹底比較!

 

肉食材の質※

無添加

穀物不使用

カナガン

ナチュラルドッグフード

ファインペッツ極

モグワン

ネルソンズ

オリジン

ロイヤルカナン

×

×

アーテミス

ニュートロナチュラルチョイス

×

サイエンスダイエット

×

アイムス

×

アカナ

ヤラー

 

     

 

     

※、ヒューマングレードで可食部のみ使用=〇、特に記載無し=△、4Dミールや〇〇肉副産物を使用=×

 

犬の涙やけを改善するのにおすすめなドッグフードランキング

カナガンドッグフードのおすすめポイント

カナガンドッグフードはイギリス産の平飼いチキンの肉部分だけを全体の55%以上使った無添加・穀物不使用のドッグフードです。カナガンは「犬の健康の為に必要なものしか使わない」というのが特徴です。その為、使われている材料には全てに意味があります。公式サイトに使われている原材料と含まれている栄養成分などの説明があるので確認してみて下さい。先天的な原因の場合は涙やけの改善につながらないかもしれませんが、カナガンのような健康的な食事を続けることで愛犬から活力を感じられるようになるはずです。

価格 3,960円(1袋2.0kg)
評価 評価5
備考 子犬~シニアまで対応/人工添加物不使用/グレインフリー/材料はヒューマングレード
カナガンの総評

カナガンは穀物の変わりにサツマイモを使っています。サツマイモは穀物と比べると犬の消化にもよく、水溶性食物繊維が豊富なので便秘の解消や下痢・軟便も改善が期待できます。サツマイモは穀物と比べると価格が高く、市販のドッグフードではほとんど使われません。カナガンが市販のドッグフードと比べて高いのは、「厳選したチキンを55%以上使っている」・「サツマイモをたくさん使っている」といった理由がある為です。でもこれは最終的には全て愛犬の健康に関わる大切な要素です。

 

ファインペッツ極のおすすめポイント

ファインペッツ極はフランス産のアヒルを使用したドッグフードで、全体の90%は肉と魚から作られています。肉食の犬にとって非常に消化・吸収によく、ファインペッツ極の消化・吸収率は87%です。ドッグフードが原因で涙やけになってしまっている子には是非試して欲しいドッグフードです。

価格 1,000円(1.5kgのお試し価格)
評価 評価45
備考 グレインフリー/材料の9割は肉食材/消化吸収率87%

 

オリジンドッグフードのおすすめポイント

オリジンドッグフードはチキンと魚を全体の80%使ったドッグフードです。使われる食材は全て契約農家から直接仕入れたものだけを使用しています。肉類に関しては骨を取り除き、内臓や軟骨などの他、魚に関しては丸ごと使うことで肉部分には含まれない栄養素を補えます。人が食べることの無い羽やクチバシ・トサカなどは不使用なので犬の消化にもよく、涙やけに悩む子におすすめです。

価格 6,156円(2.27kgの定価)
評価 評価35
備考 グレインフリー/人口添加物無添加/材料はヒューマングレード/当サイト内で最も高たんぱく

 

犬の涙やけを改善するドッグフードのQ&AⅠ:犬の涙やけってそもそも原因は何なの?改善方法は?

犬の涙やけの主な原因 改善策
眼瞼内反症(がんけんないはんしょう) まつ毛を抜く・外科手術
結膜炎 点眼薬・目周辺の毛のカット・洗浄・エリザベスカラー・感染症治療
角膜炎 外科手術・抗生物質・抗炎症薬
眼瞼炎(がんけんえん) 抗生物質・エリザベスカラー
鼻炎 抗炎症薬・ウィルス治療・異物の除去手術
副鼻腔炎 抗炎症薬・外科手術
涙小管の詰まり 洗浄・カテーテルの挿入
無孔涙点(先天性) 外科手術

 

上記は涙やけの主な原因と改善策をまとめたものです。涙やけといっても、これだけの病気の可能性があります。

 

ドッグフードを変えてみても症状が改善されない場合は、上記のような病気が原因の可能性があります。その場合は愛犬の目に異常がないか一度受診してみて下さい。

 

涙やけ自体は放っておいても命に係わるような病気ではありませんが、病気が原因の場合は薬や原因となっている病気を治さないことには涙やけの改善は望めません。

 

犬の涙やけを改善するドッグフードのQ&AⅡ:涙やけにおすすめのおやつやサプリに頼らず自分でキレイにできないの?

ホウ酸水を使ったふき取り

「ホウ酸水」で拭うとキレイに取れますが、ホウ酸は犬がなめてしまうと中毒を起こすので愛犬をしっかりと固定して拭うことができない方にはおすすめしません。

 

作り方としては水50mlに対してホウ酸1gを溶かしたものをコットンなどに含ませて使います。

 

積極的に水分補給

涙やけは涙の量も原因ですが、涙の粘度も原因の一つです。ドロドロの涙は涙小管を通りにくく目頭に涙が貯まり易くなってしまいます。

 

水分摂取量が増えると涙の粘度も低くなり、本来の涙の排水がスムーズにいきます。ドッグフードを水やぬるま湯でふやかしてからあげたり、だし汁を使うなどして水分摂取量を増やしてあげて下さい。

 

酵素が取れる食材をトッピングする

涙やけに関するサプリメントに良く見られるのが「酵素」です。納豆や人参・リンゴ・キャベツなど、主に生野菜や果物・発酵食品に多く含まれています。

 

皮ごと擦りおろすことで効果が高まるのでドッグフードに対して1割くらいトッピングしてあげてみて下さい。トッピングの際は「【危険】犬に与えてはいけない食べ物&食材&成分全まとめ」を参考にして下さい。

 

犬の涙やけを改善するドッグフードのQ&AⅢ:涙やけのケア方法・治し方を教えて!

涙やけのケア方法・治し方まとめ

  1. 定期的なトリミング
  2. ホウ酸水で拭う
  3. 水分摂取量を増やす
  4. 目薬で定期的に汚れを流す

 

1、定期的なトリミングで目に入りそうな毛をカットします。毛が眼球を刺激することで涙が過剰に出てしまい涙やけになるのを防ぎます。

 

2、薬局で売っているホウ酸と精製水を購入して作ります。ホウ酸が2%以下になるように60度の精製水150ml:ホウ酸3gを混ぜて2週間で使い切りましょう。

 

3、涙の分泌量が少なくて涙の濃度が濃い場合に有効です。ドッグフードをふやかしたり、水にすりおろしたリンゴや果汁を入れて水分摂取量を増やすと涙の粘度が低くなり症状が軽くなります。

 

4、動物病院に行くと目薬を処方してくれるので定期的に汚れを洗い流します。2のホウ酸水でもどちらでも良いですがホウ酸水の方が安上がりです。

 

おすすめは2のホウ酸水です。精製水に限らずペットボトルに入ったミネラルウォーターや、水道水を一度沸騰させたものでも代用できてとても安上がりです。

 

 

関連ページ

犬が吐く&嘔吐をする原因と対策&ドッグフードの選び方-ドッグフード博士
ここでは犬が「吐く」・「嘔吐」してしまう原因と対策をまとめました。また、原因を元にドッグフードの選び方についてもまとめました。愛犬がよく吐く・嘔吐してしまう方は参考にしてみて下さい。
犬が下痢をする原因と対策&ドッグフードの選び方-ドッグフード博士
ここでは犬が下痢をしてしまう原因と対策をまとめました。また、原因を元に下痢をし易い子におすすめのドッグフードの選び方についてもまとめましたので参考にしてみて下さい。
犬の便秘の原因と対策&ドッグフードの選び方-ドッグフード博士
ここでは犬の便秘の原因と対策&ドッグフードの選び方をご紹介します。犬が便秘をする原因はいくつか考えられますが、ここではドッグフードが原因で便秘になる場合の対策とドッグフードの選び方についてご紹介していきます。
犬の口臭・体臭の予防対策&ドッグフードの選び方-ドッグフード博士
ここでは犬の口臭・体臭の予防対策&ドッグフードの選び方をご紹介します。犬の口臭や体臭はドッグフードが原因で起こることもあるんです。この記事を参考にあなたの愛犬が食べているドッグフードをチェックしてみて下さい。
犬の虫歯予防と対策方法&ドッグフードの選び方-ドッグフード博士
ここでは犬の虫歯予防と対策方法&ドッグフードの選び方をご紹介します。犬は人間のような虫歯になることはほとんどありませんが、歯石や歯垢が貯まり易く、歯周病に陥り易いですここでは犬の虫歯予防対策と虫歯予防におすすめのドッグフードの選び方をご紹介します。
犬の血便の原因と対策&ドッグフードの選び方-ドッグフード博士
ここでは犬が血便をしてしまう理由を元に対策、血便を予防・改善するのにおすすめのドッグフードの選び方をご紹介していきます。愛犬に血便の症状が良くみられる場合は参考にしてみて下さい。
犬が白内障になる原因と予防対策&ドッグフードの選び方-ドッグフード博士
ここでは犬が白内障になる原因と対策、白内障を予防する為のドッグフードの選び方をご紹介していきます。白内障は遺伝的に発症するケースが多いですが、糖尿病などの基礎疾患が原因で起こることもあるので、予防としては糖尿病予防をすることになります。
犬の風邪の原因と予防対策-ドッグフード博士
ここでは犬の風邪の原因と予防対策について詳しくご紹介していきます。また、犬の風邪が人にうつるのか?どのような症状がでるのか?など犬の風邪について詳しくまとめたので愛犬が風邪っぽいと思う方は参考にしてみて下さい。
犬の血尿の原因と予防対策-ドッグフード博士
ここでは犬の血尿の原因と予防対策について詳しくまとめました。血尿をしやすい犬種や年齢・性別などの条件についてもまとめたので、愛犬のおしっこの様子がおかしい!と感じている方は参考にしてみて下さい。
犬の皮膚病の原因と対策&ドッグフードの選び方-ドッグフード博士
ここでは犬の皮膚病の原因と対策、皮膚病を予防する効果が期待できるドッグフードの選び方をご紹介していきます。皮膚病は遺伝や感染だけでなく免疫力の低下でも起こる為、主に免疫力の維持におすすめのドッグフードをご紹介しています。
犬が咳をする原因と予防方法&対策方法-ドッグフード博士
ここでは犬が咳をする原因と対策をご紹介していきます。基本的に犬が咳をする場合、遺伝や感染といった要因がほとんどで、体系や栄養が関わる病気は無いのでこれを参考に咳の原因となる病気を予防してあげて下さい。
犬のアレルギーの原因と予防対策&ドッグフードの選び方-ドッグフード博士
ここでは犬のアレルギーの原因と対策、アレルギー対策におすすめのドッグフードをご紹介します。アレルギーには食物アレルギーと接触アレルギーの2つかがります。どちらもアレルゲンとの接触や摂取を避けるのが最も効果的ですが、腸内環境を整えたり免疫力を高めることでもアレルギーの抑制につながります。
犬のくしゃみの原因と予防対策-ドッグフード博士
ここでは犬のくしゃみの原因と予防対策方法をまとめました。
犬の耳掃除のやり方・頻度と嫌がる時の対処法-ドッグフード博士
ここでは犬の耳掃除のやり方と頻度、嫌がる時の対処法について詳しくまとめました。毎日必要な訳ではありませんが、定期的にやっておかないと病気や悪臭の原因になってしまいます。今までやっていなかったという方は参考にしてみて下さい。
犬の目やにの原因と取り方-ドッグフード博士
ここでは犬の目やにの原因と、目やにの取り方、その他に目やにの色での危険度チェックなど「犬の目やに」に関する情報を徹底的にまとめました。愛犬の目元に違和感を感じている方は参考にしてみてください。