マルチーズの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士

MENU

マルチーズの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士

ここではマルチーズの特徴・かかり易い病気を元に、マルチーズの餌の選び方とおすすめのドッグフードをご紹介します。マルチーズは流涙症にかかり易い犬種とも言われますが、毛の色が薄く涙やけが目立ち易い為に言われることが多く、遺伝的に多いという訳ではありません。

 

マルチーズの餌の選び方【目次】

 

マルチーズの餌の選び方【3つのポイント】

太りにくいドッグフードを選ぶ

マルチーズはたれ耳ということもあり、外耳炎にかかり易い犬種です。外耳炎を予防する為には定期的な耳の掃除以外にも太りにくいドッグフードがおすすめです。

 

太ってしまうと皮膚の表面まで栄養が届きにくくなるので皮膚疾患にかかり易くなります。穀物は太り易いのでグレインフリー(穀物不使用)がおすすめです。

 

低GI値な食材を使ったフードを選ぶ

マルチーズは小型犬ということもあり、特に子犬の時期は低血糖症にかかり易いです。穀物などはGI値が高く、食後すぐに血糖値があがりますが時間が経つにつれ血糖値が下がっていきます。

 

さつまいもやレバーなど、GI値が低い食材は少しずつ血糖値があがり吸収されていくので穀物メインのドッグフードと比べると低血糖症を起こしにくい特徴があります。

 

消化・吸収に良いドッグフードを選ぶ

マルチーズは涙やけが目立ち易い犬種です。涙やけは涙の排水管が詰まったりするのが原因です。先天的な疾患で外科手術が必要な場合もありますが

 

ドッグフードに消化し難い材料(4Dや副産物・穀物・人工添加物)が多いと涙の量が多くなり涙やけを悪化させます。

 

マルチーズにおすすめのドッグフードは?徹底比較!

 

穀物不使用

低GI値な食材と割合※1

消化・吸収の良さ※2

カナガン

さつまいも(多め)

ナチュラルドッグフード

玄米(多め)

ファインペッツ極

グリーンピース(多め)

モグワン

さつまいも(多め)

ネルソンズ

さつまいも(多め)

オリジン

レバー(多め)

ロイヤルカナン

×

なし

×

アーテミス

玄米(多め)

ニュートロナチュラルチョイス

×

玄米(多め)

サイエンスダイエット

×

なし

アイムス

×

なし

アカナ

レンズ豆(多め)

ヤラー

海藻(少なめ)

ブラックウッド

玄米(多め)

フィッシュ4ドッグ

エンドウ(多め)

ナチュラルバランス

玄米(多め)

アボ・ダーム

玄米(多め)

ソルビダ

オーツ(多め)

セレクトバランス

×

玄米(少なめ)

ボッシュ

×

キビ(少なめ)

ナチュラルハーベスト

×

スーパーゴールド

×

ニュートロシュプレモ

玄米(多め)

ワイソン

オーツ(多め)

ホリスティックレセピー

玄米(多め)

ビィナチュラル

ライ麦(多め)

グリーンフィッシュ

×

×

ビルジャック

×

×

×

ベストバランス

×

玄米(少なめ)

×

※1、「多め・少なめ」に関しては原材料に書かれている順番を元にしています。
※2、「穀物」使用で△、「穀物」+「4D・副産物・人工添加物」の使用で×

 

マルチーズにおすすめなドッグフードランキング

モグワンドッグフードのおすすめポイント

モグワンドッグフードはチキンと魚を全体の50%以上使用したドッグフードです。穀物や4Dといった犬の消化に悪影響となるような食材は一切使われていません。安心の無添加なので消化・吸収に優れ、残り半分は野菜や果物が使われています。中でもサツマイモは穀物と比べるとGI値が低く、糖の吸収が穏やかなので腹持ちもよくマルチーズにおすすめのドッグフードです。

価格 3,960円(1.8㎏)

【ドッグフード博士限定】上記金額から50%OFFキャンペーン中

評価 評価5
備考 グレインフリー/材料の50%以上は動物性の肉食材を使用/人口添加物不使用
モグワンの総評

モグワンドッグフードは高たんぱく・低カロリーなドッグフードなので太り難いです。なので肥満による皮膚疾患などが心配なマルチーズにおすすめのドッグフードと言えます。肉材料は全てヒューマングレードなので、骨や羽といった消化に悪い部位は使われていません。

 

カナガンドッグフードのおすすめポイント

カナガンドッグフードも穀物不使用で消化・吸収に優れたドッグフードです。サツマイモの使用量も多くマルチーズにおすすめのドッグフードと言えます。原材料の半分以上がチキンなので鶏肉にアレルギーがある子や、既に何か食物アレルギーを持っている子はチキンアレルギーを起こしやすい傾向にあるのでモグワンドッグフードの方が良いでしょう。

価格 3,960円(1袋2.0kg)
評価 評価45
備考 子犬~シニアまで対応/人工添加物不使用/グレインフリー/材料はヒューマングレード

 

アカナドッグフードのおすすめポイント

当サイトではアカナの「グラスフェッドラム」をレビューしましたが、「レジオナル」シリーズは肉や魚の割合が70%です。残りの30%で使っている野菜や果物は低GIの食材を使用しています。もちろんグレインフリーなのでマルチーズにおすすめのドッグフードと言えます。ただ、モグワンやカナガンと比べるとかなり割高になってしまいます。

価格 5,300円(2.0kg)
評価 評価4
備考 グレインフリー(穀物不使用)/「ヘリテージ」シリーズがおすすめ/人工添加物無添加

 

ファインペッツ極ドッグフードのおすすめポイント

ファインペッツ極は全体の90%が肉と魚から作られています。またGI値が低いグリンピースの使用量も多いです。穀物は使っていないのでマルチーズにおすすめのドッグフードです。お試し価格もあるので試しやすいのも嬉しいポイントです。ただ、通常価格はかなり高く、カロリーも高いのが気になります。

価格 1,000円(1.5kgのお試し価格)
評価 評価35
備考 グレインフリー(穀物不使用)/肉と魚を90%使用/低GIなグリンピースを使用

 

オリジンドッグフードのおすすめポイント

オリジンドッグフードは全体の85%が肉や魚・レバーなどの肉食材を使用した、高たんぱくなドッグフードです。肉や魚はGI値も低いのでマルチーズにおすすめの食材です。食材は全て契約農家から購入する徹底した品質重視で、安全性も高いドッグフードです。ランキング内で価格が最も高く続けるのが難しいというデメリットがあります。

価格 6,480円(2.0㎏)
評価 評価3
備考 グレインフリー/人口添加物無添加/材料はヒューマングレード/当サイト内で最も高たんぱく

マルチーズに合うドッグフード選びで迷ったらおすすめはコレ!

マルチーズの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士

モグワンドッグフードがマルチーズにおすすめな理由
  • 高たんぱくの割にカロリーは控えめ
  • 穀物の代わりにGI値が低いサツマイモを使用
  • 穀物不使用(グレインフリー)
  • 人間も食べられる高品質の食材を使用
  • 合成の保存料や着色料など不使用

 

モグワンドッグフードは消化の妨げになる「穀物」や「着色料や香料などの人口添加物」を使っていません。代わりにサツマイモやエンドウ豆・レンズ豆・ひよこ豆など、GI値の低い野菜を使っています。

 

また、モグワンはたんぱく質が28%に対してカロリーは100g辺り344㎉です。高たんぱくなフードですがカロリーは控えめなので、肥満を避けたいマルチーズにおすすめのドッグフードと言えます。

 

4Dや副産物ミールなど、低品質な食材は一切使っていないので、安心して食べさせられます。マルチーズに合うドッグフードをお探しなら一度試してみて下さい。

 

マルチーズの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士

 

マルチーズ用ドッグフードのQ&AⅠ:マルチーズの涙やけはドッグフードを変えれば治るの?

マルチーズの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士

涙やけの主な原因 治療・改善方法
異物(目の周辺の毛やゴミ)の混入 目周辺の毛のカットや目薬などを使ったゴミの除去
基礎疾患(角膜炎・結膜炎・副鼻腔炎など) 基礎疾患の治療
感染症(細菌感染) 目薬の使用
涙の排水菅の詰まり 目詰まりの除去や必要であれば手術
ドッグフードの不純物(添加物・4D・副産物・穀物) 消化に良いドッグフードへの切り替え

 

涙やけの原因は色々あります。「目元の毛やゴミの侵入によって眼球が刺激され、涙の分泌量が増える」ことが原因となるケースが多いです。

 

この場合、涙の分泌量が増えている原因を取り除くことで症状が落ち着きます。その他については素人での判断が難しいものが多いです。

 

もし慢性的に涙やけの症状が出るようなら一度受診してみましょう。病院でも原因が分からない場合はドッグフードが原因の可能性も考えられます。

 

今食べているドッグフードに4Dミートや副産物・穀物などが含まれている場合は、「マルチーズにおすすめなドッグフードランキング」を元に、消化によいグレインフリーのドッグフードに切り替えてみて下さい。

 

マルチーズ用ドッグフードのQ&AⅡ:マルチーズが餌を食べない原因と対策

マルチーズの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士

マルチーズがドッグフードを食べない時の対処法
  1. おやつをあげている場合はおやつを止める
  2. 食べなければお皿を下げる
  3. 今まであげていたドッグフードをフライパンでかるく炒る
  4. 食べないのが1~2日なら様子を見る(丸2日食べなければ病院へ)
  5. 下痢や嘔吐・ぐったりして動かないなどの症状があれば直ぐ病院へ

マルチーズに限らず、犬がご飯を食べなくなる原因は大きく分ければ「病気」か「わがまま」の2つです。マルチーズはそれほど好き嫌いが目立つ犬種ではありません。

 

ですが見た目の可愛さから人間の食べるものを与えてしまい、その味を覚えることで好き嫌いが激しくなる子がいます。ドッグフードを食べない場合、おやつや人間が食べているものなら口にするか試してみましょう。

 

「おやつ」や「人間の食べ物」なら食べる場合は、単なるわがままの可能性が高いです。上記の1~3を試してみて下さい。人間用の食べ物は塩分が高いので犬にとってあまり良いものではありません。

 

「病気や老衰などでほとんど食欲が無く、なんでも良いから食べさせなければいけない」など、特別な場合を除けば与えるべきではありません。また、おやつも本来必要ありません。

 

しつけのご褒美などであれば、「マルチーズにおすすめなドッグフードランキング」で紹介するような栄養価の高いフードを、1日の給餌量の中から少量あげるようにしましょう。

 

マルチーズ用ドッグフードのQ&AⅢ:マルチーズ専用のドッグフードってどうなの?

マルチーズの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士

「ロイヤルカナン」マルチーズ(成犬)用の原材料

とうもろこし、家禽*ミート、動物性脂肪、ポークプロテイン、加水分解動物性タンパク、植物性分離タンパク**、とうもろこし粉、チコリパルプ、大豆油、魚油、酵母、フラクトオリゴ糖、ルリチシャ油、マリーゴールド抽出物(ルテイン源)、緑茶・ブドウ抽出物(ポリフェノール源)、加水分解甲殻類(グルコサミン源)、加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸源)、アミノ酸類(タウリン、L-リジン)、ポリリン酸ナトリウム、ゼオライト、ミネラル類(Cl、K、Na、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、D3、イノシトール、コリン、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B1、B2、葉酸、ビオチン、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA没食子酸プロピル

 

「ウェルケア」マルチーズ用の原材料

チキン(鶏肉、チキンミール)、米糠小麦粉グルテンフィードグルテンミール米粉ビートパルプ動物性油脂、ビール酵母、ケルプミール、精製魚油(DHA・EPA源)、植物性油脂、酵母エキス、オリゴ糖、乾燥カモミール、L-カルニチン、グルコサミン、コラーゲン、コンドロイチン、酵母抽出物(ヌクレオチド源)、ミネラル類(炭酸カルシウム、食塩、塩化カリウム、硫酸亜鉛、ヨウ素酸カルシウム、硫酸銅)、アミノ酸類(DL-メチオニン、L-トリプトファン)、ビタミン類(コリン、E、C、パントテン酸、B2、A、ビオチン、D3、B12)、香料(バターオイル、ミルクフレーバー)

 

上記は「ロイヤルカナン」と「ウェルケア」のマルチーズ専用フードの原材料です。赤字の部分は当サイトが危険視している食材・添加物になります。原材料表は「使用量の多いものから順番に書いていく」というルールがあります。

 

ロイヤルカナンはラットを使った動物実験で致死量が確認されているソルビン酸カリウムやBHA、没食子酸プロピルといった添加物を使っています。ロイヤルカナンは「使われている量は一生涯食べても問題のない量」公表しています。

 

ロイヤルカナンのマルチーズ専用フードは肉や魚ではなく、トウモロコシと米がメインのフードということが分かります。ウェルケアはパッと見だとチキンの使用量が多そうに見えます。

 

ですが、「鶏肉」と「チキンミール」をまとめて「チキン」としています。これをそれぞれ分けたら米糠(こめぬか)の方が多く、先に書かれるかもしれませんね。また、グルテンミールやグルテンフィードは恐らく副産物です。

 

結論としては、どちらも穀物の使用量が多く、肉食寄りの雑食である犬にとっておすすめできる内容ではありません。

 

マルチーズ用ドッグフードのQ&AⅣ:マルチーズってどくれらい餌代がかかるの?

子犬

成犬

シニア犬

1日の餌代

184.8円

149.6円

125.4円

1カ月の餌代

5,544円

4,488円

3,762円

1年間の餌代

49,896円(9カ月)

53,856円

45,144円

※1、体重は2.5㎏で固定
※2、ドッグフードはモグワン(1.8㎏ 3960円)で固定
※3、子犬・成犬はメーカーの給餌量を目安、シニアはDERを用いて算出

 

上記はマルチーズにおすすめなモグワンドッグフードをあげた場合のシュミレーション結果です。餌代はドッグフードの値段や栄養価、マルチーズの体重によって大きく変わります。

 

その為、上記はあくまで参考程度に考えて下さい。市販品の中にはもっと安いフードもありますが、安いフードは肉や魚と比べて材料費が安い穀物の割合が増えるので注意して下さい。

 

マルチーズ用ドッグフードのQ&AⅤ:マルチーズに1日にあげる餌の量はどれくらい?

マルチーズの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士

 

ここからはマルチーズのライフステージ毎におすすめのドッグフードと1日にあげる目安量をまとめました。栄養を必要とする量は個体差があり、かならずここで紹介する量を食べないといけない訳ではありません。

 

便は食べすぎると軟便に、少ないと硬くなる傾向があります。実際にあげる際は目安量をあげて、便の様子を見ながら1日あたり10%程度調節しながらその子に合った量に調節してあげて下さい。

 

マルチーズの子犬におすすめなモグワンドッグフードを1日にあげる量

マルチーズの子犬の体重(㎏)

1日の給餌量(g)

1~1.5

41~55

1.5~2

55~68

2~2.5

68~84

2.5~3

84~93

3~3.5

93~102

3.5~4

102~110

 

上記はマルチーズの子犬におすすめなモグワンドッグフードを1日にあげる目安量です。上記を目安に生後6カ月までは1日3回、6カ月以降は1日2回に分けてあげて下さい。

 

良い便の硬さは「食べごろのバナナ」くらいです。持ち上げた時に指の形に凹むくらいを目指して、軟便なら減らす・硬ければ増やしながら調節してあげて下さい。

 

マルチーズの成犬におすすめなカナガンドッグフードを1日にあげる量

マルチーズの成犬の体重(㎏)

1日の給餌量(g)

1~1.5

31~42

1.5~2

42~52

2~2.5

52~62

2.5~3

62~72

3~3.5

72~79

3.5~4

79~88

 

上記はマルチーズの成犬におすすめなカナガンドッグフードを1日にあげる目安量です。カナガンでは3㎏の次が5㎏の目安量しか公表していません。その為、上記はDER(1日に必要なエネルギー要求量)という式を使って計算しました。

 

上記は去勢・避妊済の子のシュミレーション結果です。手術をしていない子は上記に10%程度追加して下さい。便のチェックも忘れないでくださいね。

 

マルチーズのシニア犬におすすめなを1日にあげる量

マルチーズのシニア犬の体重(㎏)

1日の給餌量(g)

1~1.5

29~39

1.5~2

39~49

2~2.5

49~57

2.5~3

57~66

3~3.5

66~74

3.5~4

74~82

 

上記はマルチーズのシニア犬におすすめなアカナドッグフードを1日にあげる目安量です。アカナでは2kgの次が5kgの目安量しか公表していません。

 

その為、上記はDER(1日に必要なエネルギー要求量)を元に計算しました。上記はあくまで目安として、便の様子を見ながら量を調節してあげて下さい。

 

まとめ


ここではマルチーズにおすすめのドッグフードと選び方をまとめました。マルチーズは超小型なので骨格自体はきゃしゃです。高たんぱくなフードと朝晩15分ずつの散歩で十分な筋力を維持してあげて下さい。

 

ストレス解消になるだけでなく、太り難く骨や関節のトラブルも防げます。このページを元に、マルチーズに合ったドッグフードを選んであげて下さい。

関連ページ

チワワの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではチワワにおすすめの餌の選び方とおすすめドッグフードをランキング形式でご紹介していきます。チワワの特徴やかかり易い病気などを元にチワワにおすすめの餌の選び方をご紹介しています。
トイプードルの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではトイプードルに合った餌の選び方と、選び方を元におすすめドッグフードをランキング形式でご紹介しています。選び方についてはトイプードルの特徴やかかり易い病気を元にしています。既にトイプードルと一緒に暮らしている方も、これからトイプードルを家族に迎える方も参考にしてみて下さい。
柴犬の餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここでは柴犬に合った餌の選び方を3つのポイントに絞ってご紹介しています。また、選び方を元におすすめドッグフードのランキングも作成しました。柴犬を飼っている方・これから飼うという方は参考にしてみて下さい。
ダックスフンドの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではダックスフンドの特徴やかかり易い病気を元に、ダックスフンドに合ったドッグフードの選び方と、それを元におすすめドッグフードをご紹介します。既にダックスと一緒に暮らしている方も、これからダックスを迎える方も参考にしてみて下さい。
ポメラニアンの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではポメラニアンに合った餌の選び方とおすすめドッグフードをランキング形式でご紹介していきます。餌の選び方についてはポメラニアンの特徴やかかり易い病気などを元にまとめました。これからポメラニアンを迎える人も、既にポメラニアンと暮らしている方も参考にしてみて下さい。
ヨークシャーテリアの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではヨークシャーテリアの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはヨークシャーテリアの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからヨークシャーテリアを飼う人も、既にヨークシャーテリアと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
パピヨンの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではパピヨンの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはパピヨンの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからパピヨンを飼う人も、既にパピヨンと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
シーズーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではシーズーの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはシーズーの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからシーズーを飼う人も、既にシーズーと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
フレンチブルドッグの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではフレンチブルドッグの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはフレンチブルドッグの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからフレンチブルドッグを飼う人も、既にフレンチブルドッグと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
ミニチュアシュナウザーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではミニチュアシュナウザーの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはミニチュアシュナウザーの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからミニチュアシュナウザーを飼う人も、既にミニチュアシュナウザーと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
ウェルシュ・コーギーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではウェルシュ・コーギーの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはウェルシュ・コーギーの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからウェルシュ・コーギーを飼う人も、既にウェルシュ・コーギーと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
パグの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではパグの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。パグは遺伝的にレッグ・ペルテスや膝蓋骨脱臼を起こしやすい犬種です。そんなパグの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからパグを飼う人も、既にパグと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
ミニチュア・ピンシャーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではミニチュア・ピンシャーの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはミニチュア・ピンシャーの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからミニチュア・ピンシャーを飼う人も、既にミニチュア・ピンシャーと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。
ラブラドール・レトリバーの餌の選び方とおすすめのドッグフード-ドッグフード博士
ここではラブラドール・レトリバーの餌の選び方とおすすめドッグフードをご紹介します。餌の選び方についてはラブラドール・レトリバーの特徴やかかり易い病気を元にまとめました。これからラブラドール・レトリバーを飼う人も、既ラブラドール・レトリバーと一緒に暮らしている方も参考になるはずなので読んでみて下さい。