国産&日本製のドッグフードの正しい選び方&おすすめランキング-ドッグフード博士

MENU

国産&日本製のドッグフードの正しい選び方&おすすめランキング-ドッグフード博士

国産&日本製のドッグフードの正しい選び方&おすすめランキング-ドッグフード博士

ここでは国産・日本製のドッグフードの選び方とおすすめランキングをご紹介していきます。国内メーカーが作るドッグフードは、無添加にこだわったものが多いんですが穀物の使用量が多いものが目立ちます。ここでは日本製のドッグフードを選ぶ時の注意点もまとめました。国産だからと安心せずに、ポイントをふまえてきちんとドッグフードを選んでください。

 

国産・日本製のドッグフード【目次】

 

国産&日本製のドッグフードの正しい選び方【3つのポイント】

無添加のものを選ぶ

せっかく国産のドッグフードを選ぶのであれば、無添加のものを選んであげましょう。添加物はアレルギーを誘発させたり発がん性があるものもあります。

 

保存料・着色料・酸化防止剤などは天然由来成分を使用したものを選んであげましょう。

 

穀物不使用のものを選ぶ

国産のドッグフードには恐らく無いと思いますが、理想としては穀物不使用が望ましいです。妥協するとしても原材料が最初から3番目は肉材料が使われているものを選びましょう。

 

「4Dミール」や「〇〇肉副産物」不使用のものを選ぶ

質の悪い「4D」や「副産物」などは肉以外の部分(骨や羽など)が多く、消化・吸収が悪い為にアレルギーを起こしたり栄養不足になる原因になります。

 

「〇〇ミール」・「〇〇肉副産物」・「動物性油脂」・「香料」などが使われていないものを選びましょう。

 

国産&日本製のドッグフードを選び方を元に徹底比較!

 

無添加

穀物不使用

肉材料の質

ナチュロル

TASHIKA

PRIMO(プリモ)

ドクターケアワン

ドットわん

×

じろ吉ごはんだよ

×

シェフドッグ

×

鶴亀長寿

×

馬肉自然つくり

×

犬心

×

わんこのきちんとごはん

×

スーパーゴールド

×

吉岡油糧

×

ドッグスタンス

×

いなば※1

×

ドギーマン※2

×

×

国産生肉使用の贅沢ご飯(DHC)

×

×

JPスタイル(日清製粉)

×

×

ゴン太のふっくら

×

×

×

いぬのしあわせ

×

×

×

愛犬元気

×

×

×

銀のさら

×

×

×

ビタワン

×

×

×

コンボ

×

×

×

※1,レトルトパウチでチェック
※2,ジャーキーでチェック

 

国産&日本製のドッグフードでおすすめなドッグフードランキング

ナチュロルドッグフードのおすすめポイント

ナチュロルドッグフードは香料・着色料・人口の保存料など添加物は不使用で作られた「国産のグレインフリードッグフード」です。国産でこれだけ高品質なドッグフードは当サイトでも珍しく、ドッグフード博士が自信を持っておすすめできる国産ドッグフードです。「海外産は不安」という方はぜひ試してみて下さい。

お試し価格価格 100円(30g)
評価 評価5
備考 グレインフリー/人口添加物無添加/材料はヒューマングレード/お試し価格あり
ナチュロルドッグフードの総評

ナチュロルは国産&無添加のドッグフードでは珍しく「総合栄養食」の基準をクリアしています。「総合栄養食」とはナチュロルとお水だけで健康に過ごせるように栄養バランスがとれるフードのことを言います。総合栄養食と書かれていないフードは「おかず」や「おやつ」といった位置づけで、長期的に食べ続けると必須栄養素が不足し病気になる可能性があります。

 

TASHIKA(タシカ)

TASHIKAのおすすめポイント

TASHIKAは無添加・穀物フリーの鹿肉を使ったドッグフードです。AAFCOの総合栄養食の基準を満たしていない点は注意が必要です。鹿肉を60%使用しているので非常に高たんぱくでたんぱく質の割合は38%以上です。中型~大型犬におすすめです。使っている鹿肉は腸獣害駆除した鹿肉なので、いつ死んだかわからないような低品質のものではなく、新鮮な鹿肉を使用しています。

価格 2,500円(1.0kgのお試し価格)
評価 評価45
備考 国産/グレインフリー/無添加/鹿肉の割合60%

 

PRIMO(プリモ)

PRIMOのおすすめポイント

プリモは様々な肉材料を使用した国産のドッグフードです。一部に玄米や全粒粉などが使われていますが、牛肉・鶏肉・馬肉・魚肉などの割合が多く、玄米や全粒粉の割合は少ないでしょう。ベーシックタイプの他にもシニア用があります。また、パッケージも500g・1㎏・3㎏・6キログラムと使い勝手にも優れています。

価格 1,556円(1.0kgの定価)
評価 評価45
備考 グレインフリー/無添加/色々な肉材料を使用/国産

 

国産&日本製のドッグフードの正しい選び方&おすすめランキング-ドッグフード博士

ドクターケアワンのおすすめポイント

ドクターケアワンは無添加でヒューマングレードの食材を使ったドッグフードです。完全なグレインフリーではありませんが、小麦やトウモロコシといったアレルギー性の高い穀物は不使用です。AAFCOの総合栄養食の基準は満たしていませんが、開発には動物栄養学博士・ペット栄養管理士・獣医師などが関わっています。

価格 3,000円(800gの定価)
評価 評価35
備考 アレルギー性の高い穀物は不使用/無添加./ヒューマングレードの食材を使用

 

国産&日本製のドッグフードの正しい選び方&おすすめランキング-ドッグフード博士

馬肉自然つくりのおすすめポイント

国産で無添加という点は評価できますが、AAFCOの総合栄養食の栄養基準を満たしていません。定期割引などもありますが、1㎏3,000円は正直高すぎますね。せめて総合栄養食の基準を満たして、グレインフリーであれば1㎏3,000円もなんとか理解できそうです。鶏肉を使っているのでアレルギー対応にも少し使いにくい印象があります。

価格 3,000円(1kgの定価)
評価 評価3
備考 馬肉と鶏肉を使用/無添加/人間も食べられる高品質な食材を使用

国産&日本製のドッグフード選びで迷ったらおすすめはコレ!

国産&日本製のドッグフードの正しい選び方&おすすめランキング-ドッグフード博士

国産&日本製のドッグフードならナチュロルがおすすめの理由
  • 全年齢に対応した総合栄養食
  • 完全なグレインフリー(穀物不使用)
  • 完全無添加
  • 人が食べられるヒューマングレードの食材を使用
  • 全体の55%にお肉とお魚を使用

 

ナチュロルは国産の無添加ドッグフードでは珍しく、「総合栄養食」の基準を満たしています。国産で無添加&グレインフリーも少ないんですが、総合栄養食なので本当の意味で安心して食べさせることが出来ます。

 

犬の必須栄養素は30種類以上あります。総合栄養食とは犬が健康に過ごす為に必須栄養素の基準値をクリアしたフードのことを言います。当たり前のようですが、「国産&グレインフリー&総合栄養食」はほとんどありません。

 

国産無添加でグレインフリーだから安全と思っていても、必須栄養素が満たせていない可能性があるということです。本当に安心して国産のドッグフードをあげたいならナチュロルドッグフードがおすすめです。

 

 

国産&日本製のドッグフードの正しい選び方&おすすめランキング-ドッグフード博士

 

 

国産&日本製のドッグフードのQ&AⅠ:国産でアレルギー対策用にもあげられるフードってない?

グレインフリー

ナチュロル
TASHIKA
PRIMO
ドクターケアワン

チキンベース

ドットわん
ナチュロル
ドクターケアワン
シェフドッグ

魚ベース

森乳(ワンラックナチュラル)
わんこのきちんとごはん
ドットわん
シェフドッグ

鹿肉ベース TASHIKA
牛ベース

ドットわん
ジロ吉ごはんだよ
シェフドッグ(魚入り)

豚ベース ドットわん
馬ベース

シェフドッグ(魚入り)
馬肉自然つくり(鶏入り)

 

上記は国産でアレルギー対策におすすめなドッグフードをまとめました。香料や着色料などの人口添加物は不使用のメーカーです。食物アレルギーが疑われる場合、たんぱく質の種類を限定していく必要があります。

 

その為、上記のように他の肉や魚を使用していないフードがおすすめです。穀物(トウモロコシ・小麦・大豆)もアレルギーの対象となるので注意が必要です。

 

アレルギー対応ドッグフードのQ&AⅢ:犬にとってアレルギーになり易い食材とは?」を参考に、どのたんぱく源を抜いていくかを検討してみて下さい。

 

国産&日本製のドッグフードのQ&AⅡ:国産の高級(プレミアム)ドッグフードってどんなのがあるの?

国産&日本製のドッグフードの正しい選び方&おすすめランキング-ドッグフード博士

当サイトとしては「ナチュロル」か「ドクターケアワン」をおすすめします。この2つは、それぞれ人間も食べられるヒューマングレードの国産食材を使い、人口添加物不使用で作られています。

 

ナチュロルは完全なグレインフリーで作られていますし、ドクターケアワンはアレルギーの原因になり難い穀物を使用して作られています。やはり一番は総合栄養食であるナチュロルがおすすめです。

 

ナチュロルは国産で55%も肉食材を使ったドッグフードというだけでも珍しいんですが、グレインフリーで総合栄養食です。国産の高級ドッグフードをお探しならぜひ試して欲しいフードです。

 

当サイトではナチュロル・ドクターケアワンのどちらもレビューしています。レビュー内容や原材料についても評価をしているので、購入前の参考にしてみて下さい。

 

 

>>>ナチュロルドッグフードを愛犬に試した私の口コミ

>>>ドクターケアワンを愛犬に試した私の口コミ

 

国産&日本製のドッグフードのQ&AⅢ:国産でオーガニックのドッグフードってない?

国産&日本製のドッグフードの正しい選び方&おすすめランキング-ドッグフード博士

オーガニックのドッグフードメーカー

 

オーガニック認証を受けた国産ドッグフードはありません。前項の「高級(プレミアム)フード」で既にかなり高いドッグフードになってしまっています。オーガニックのドッグフードを作る為には飼料や土壌から認証が必要です。

 

日本で流通している飼料はほとんどが輸入に頼っています。オーガニックの飼料が輸入されているという話はほとんど聞きませんし、国内で有機飼料を作ろうにも高くなってしまい買い手が付かないのが現状です。

 

国内でも少ないながらオーガニックで育った鶏などがいますが、人間用ですら値段が高く流通量が少ないものがドッグフードに使われることはまずありません。

 

国産にこだわりたい気持ちは分かりますが、オーガニックのドッグフードであれば海外の方が先を進んでいます。ぜひ海外の商品もチェックしてみて下さい。

 

国産&日本製のドッグフードのQ&AⅣ:国産の無添加ドッグフードの基準は?

具体的にどんな添加物を使っていなければ無添加なの?

当サイトでは人口の保存料・着色料・酸化防止剤などを添加物として考えています。詳しくは「ドッグフードの危険な原材料・添加物全まとめ」を参考にしてみて下さい。

 

また、添加物だけでなく使われる「食材の質」にも十分注意して頂きたいと思います。実際に4Dや副産物の中には添加物以上の薬品が使われている可能性が否定できません。

国産&日本製のドッグフードのQ&AⅤ:日本製粉と日清のドッグフードならどっちが良い?

  原材料
ユニチャーム 日本製粉 穀類(トウモロコシ、小麦粉)、肉類(チキンミール、ササミパウダー)、コーングルテンミール、魚介類(フィッシュミール、乾燥小魚)、野菜類(ビートパルプ、ホウレンソウパウダー、ニンジンパウダー、カボチャパウダー)、動物性油脂脱脂大豆糟糠類(フスマ)、ミネラル類(塩素、コバルト、銅、鉄、ヨウ素、カリウム、マンガン、亜鉛)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D、E、K、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、着色料(二酸化チタン、赤色102号、赤色106号、黄色4号、黄色5号、青色1号)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブエキス)
JPSTYLE(ジェーピースタイル) 日清 小麦全粒粉中白糠チキンミール脱脂大豆、ビーフオイル、ビートパルプホミニーフィード、フィッシュオイル、チキンレバーパウダー、ビール酵母、オリゴ糖、β-グルカン、脱脂米糠、クロレラ、N-アセチルグルコサミン、フィッシュコラーゲン、有胞子性乳酸菌、ミネラル類(カルシウム、カリウム、ナトリウム、塩素、銅、亜鉛、ヨウ素)、ビタミン類(A、D、E、B1、B2、B6、B12、パントテン酸、ナイアシン、コリン、イノシトール)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)

 

「日本製粉のユニチャーム」と「日清のジェーピースタイル」に含まれる原材料を比べてみました。

 

正直、どちらも穀物が主原料となっていて、4Dミールを使用していることから大差はありません。強いて言えばユニチャームは着色料を使っているのに対してJPスタイルは着色料不使用です。

 

消化・吸収に関してはどちらも大差ありませんが、健康のことを考えるならJPスタイルの方がマシと言えます。

 

国産&日本製のドッグフードのQ&AⅥ:Ⅲ国産ドッグフードの評判ってどうなの?

国産&日本製のドッグフードの正しい選び方&おすすめランキング-ドッグフード博士

国産ドッグフードの評判は良いです。最近特に人気なのが「国産+無添加」のドッグフードです。但し、この手のドッグフードで気を付けて欲しいのが原材料です。

 

国産で無添加のドッグフードは多いんですが、国産+無添加でグレインフリー(穀物不使用)のドッグフードはほとんどありません。ほとんどの国内メーカーが穀物を使用しています。

 

国産のドッグフードをあげている方の多くは、「国産+無添加」という安心感からそれ以上愛犬の健康の為にどんな条件が必要なのかを探さなくなる方が多いです。(だから評判が良い)

 

でも2チャンネルなど、愛犬の健康にとことんこだわる人には不評です。理由は「穀物の使用量が多い」からです。

 

確かに「国産」で「無添加」と言われると響きがよく、安全性が高く聞こえますが実際には穀物の割合が多い太り易く消化に悪いドッグフードがほとんどです。

 

実際、当サイトが調べた範囲ではランキング外のものはほとんどが穀物を使用していました。本当に愛犬の健康を考えるのであれば「国産」にこだわらず、「食材の品質」・「グレインフリー(穀物不使用)」・「無添加」にこだわったドッグフードを選んで欲しいと思います。

 

まとめ


ここでは国産&日本製のおすすめドッグフードと選び方をまとめました。国産と聞くとなんとなく安全というイメージがある方も多いと思います。ですが、ドッグフードに関してはその考えは通用しません。

 

ぜひこのページを元に、無添加・グレインフリーで高品質な食材を使ったドッグフードを選んであげて下さい。

ドッグフード業界の恐ろしい事実がついに判明・・・

国産&日本製のドッグフードの正しい選び方&おすすめランキング-ドッグフード博士

目的別のドッグフードおすすめランキング一覧

国産&日本製のドッグフードの正しい選び方&おすすめランキング-ドッグフード博士

関連ページ

市販の安い激安ドッグフードで比較的ましなドッグフード一覧-ドッグフード博士
ここでは市販の安い激安ドッグフードで比較的ましなドッグフードを調べ、一覧表でまとめました。やはり市販のドッグフードでおすすめできるものは少ないんですが、その中でも妥協できるレベルのものをまとめたので、どうしてもドッグフードにお金をかけられない!という方はぜひ参考にしてみて下さい。
【安全&危険な】ドッグフードの缶詰一覧-ドッグフード博士
ここではドッグフードの缶詰を安全なものと危険なものとで一覧表を作成しました。トッピングやメインのご飯として缶詰のドッグフードを良く使う方は参考にしてみて下さい。
安くお試しできるドッグフードおすすめランキング-ドッグフード博士
ここでは無料お試しや安くお試しできる試供品などをご紹介していきます。無添加のドッグフードってちょっと高いですし、せっかく買ったのに食べてくれなかったなんてことになると次から新しく試すのが怖くなってしまいますよね。愛犬が食べてくれるドッグフードを探している方は参考にしてみて下さい。
【高級!!】プレミアムドッグフードおすすめランキング-ドッグフード博士
ここでは高級なプレミアムドッグフードの選び方とおすすめランキングをご紹介します。「プレミアムフード」というのはペットフードメーカーが各社で付けられる為、実際にプレミアムフードを比べるとメーカー毎に使う材料の質に差があります。愛犬の健康の為にもプレミアムフードを検討している方は参考にしてみて下さい。
【食いつき抜群度比較】ドッグフードランキング-ドッグフード博士
ここでは食いつき抜群なドッグフードをランキング形式でご紹介していきます。食いつきに関してはメーカーが公表している数値や実際の口コミをもとにしました。愛犬の食欲が無く困っている方は参考にしてみて下さい。
【業務用】ドッグフードおすすめランキング-ドッグフード博士
ここでは業務量のドッグフードをランキング形式でご紹介します。「業務用」=「大容量・ブリーダーズパック」ということでおすすめのドッグフードを紹介したいと思います。多頭飼いの方は参考にしてみて下さい。
【動物病院も推奨する!!】ドッグフードおすすめランキング-ドッグフード博士
ここでは動物病院も推奨するドッグフードのおすすめランキングをご紹介していきます。動物病院がどんなことを基準にドッグフードを選んでいるのか?という部分にも注目してみて下さい。
【安全&無添加】の犬のケーキレシピ&地域別販売店一覧-ドッグフード博士
ここでは無添加で安全な犬のケーキレシピと、犬用のケーキを売っている販売店をご紹介します。地域に関しては店舗によって発送が困難なエリアがあるので、発送不可能な場所をまとめました。
【無添加で安心できるっ!!】犬のおやつ一覧とレシピ-ドッグフード博士
ここでは無添加で安心してあげられる犬のおやつとレシピをご紹介します。自分で愛犬の為におやつを作ってあげたい方、無添加のおやつをあげたい方は参考にしてみて下さい。