ブッチのドッグフードを愛犬に試した私の口コミ-ドッグフード博士

MENU

ブッチのドッグフードを愛犬に試した私の口コミ-ドッグフード博士

人口添加物 着色料 4D
不使用 不使用 不使用
保存料 香料 穀物類
不使用 不使用 ×
ライフステージ 犬種 粒の大きさ
子犬~老犬まで対応 全犬種対応 必要量をカットするタイプ
ベース 1日あたりの価格 栄養バランス
鶏肉 200.5円

※体重3㎏の子にメーカー推奨178g/日あげる計算

 

当サイトのブッチのドッグフードへの評価

ブッチのドッグフードは当サイトではBランクのドッグフードです。ドッグフードでは珍しいソーセージタイプで、ドライフードとは違い水分を効率よく補える分傷みが早いという特徴があります。ブッチには3種類あるんですが、今回は一番人気が高いとされる「ブラックレーベル」をレビューしました。

 

 

ブッチのドッグフードを愛犬に試した私の口コミ-ドッグフード博士

 

 

ブッチのドッグフード【目次】

 

 

ブッチのドッグフードを実際に購入して愛犬に試しました♪


※現在レビュー内容を準備中

 

ブッチのドッグフードを愛犬に試した私の口コミ-ドッグフード博士

 

 

ブッチのドッグフードの他の人の評判・口コミ一覧


ここでは一般の方のブッチのドッグフードに対する評判・口コミをまとめました。

 

トッピング用にブッチを使っています

愛犬の年齢/犬種 愛犬の気になる症状 評価
3歳/ダックスフンド 食べない

高いのでとても常食にはできませんが、ドライフードのトッピング(ほぼメインですが)用に使っています。一番好きなのはホワイトレーベルのようですが、どの味もドライフード単体であげるよりずっと食いつきが良くなります。

 

ブッチのホワイトを初購入

愛犬の年齢/犬種 愛犬の気になる症状 評価
5歳/チワワ 偏食

今までブラックは食べたことがあったんですが、とにかく偏食なので食べてくれなかったら…と思うとなかなか挑戦できませんでした。ただ、同じく食べムラが激しくて悩んでいる方からホワイトも意外と食いつきが良かったと聞き、試してみました。特徴のある匂いでしたが完食してくれて良かったです!

 

食欲の落ちたシニア犬の為に(ブッチ)

愛犬の年齢/犬種 愛犬の気になる症状 評価
10歳/トイプードル 食欲の低下

加齢もあってか最近すっかり食欲が落ちてきて、動くことも少ないので痩せてきてしまい悩んでいました。相談した友人がブッチを探してきてくれたのでさっそく注文しました。さっそくあげると今までが嘘のようにガッツいて食べてビックリしました!体系が戻るまではしばらく続けてあげたいと思います。ブルーでしたが他の味も試してみようと思います。

 

ブッチはシニアビーグルのいつものご飯

愛犬の年齢/犬種 愛犬の気になる症状 評価
7歳/ビーグル 毛づや

うちの子はレンジで少し温た方が食いつきが良くなります。温めてもレンジの中が嫌な匂いになったりせず使いやすいです。楽天だと3本セットもあるのでお得ですし、何より便の調子が良いので気に入っています。

 

思っていたよりも匂いがしない(ブッチ)

愛犬の年齢/犬種 愛犬の気になる症状 評価
2歳/ミニチュアシュナウザー 下痢

お腹が弱いミニチュアシュナウザーの為に購入しました。専用キャップも一緒に買って、冷蔵庫で保存してみたところ思っていたほど匂いがしなかったので良かったです。未開封であればけっこう日持ちもするので今後もリピート予定です。

 

 

ブッチのドッグフードを愛犬に試した私の口コミ-ドッグフード博士

 

 

ブッチのドッグフード(ブラックレーベル)の原材料・成分の危険度は?


ブッチのドッグフードの原材料・成分などからブッチのドッグフードの危険度を当サイトの基準で評価しました。

 

ブッチのドッグフード(ブラックレーベル)のすべての原材料&成分一覧

ビーフ(生)33%、ラム(生)25%、チキン(生)18.5%、大豆 8.5%、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)7.7%、穀類(トウモロコシ種皮/グルテン除去・繊維源)2.5%、玄米(破砕・ゆで)2.3%、魚油(オメガ3脂肪酸)1.3%、凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)1%、ビタミン・ミネラル類(ビタミンA、ビタミンB1[チアミン]、ビタミンB2、ビタミンB3[ナイアシン]、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、葉酸、パントテン酸カルシウム、カルシウム、リン、ナトリウム、マグネシウム、塩化コリン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)0.1%、ケルプ(海藻)0.1%

粗たんぱく質10.50%以上、粗脂質8.00%以上、粗繊維1.00%以下、粗灰分3.10%、カルシウム0.67%、リン0.53%、水分70%以下、塩分0.3%以下、代謝エネルギー121.4kcal/100g

 

【アミノ酸】
アスパラギン酸 10,000mg/kg、トレオニン 3,900mg/kg、セリン 4,000mg/kg、グルタミン酸 15,000mg/kg、プロリン 9,100mg/kg、グリシン 12,100mg/kg、アラニン 7,700mg/kg、バリン 5,600mg/kg、イソロイシン 3,900mg/kg、ロイシン 7,300mg、L-シスチン 1,200mg/kg、フェニルアラニン 4,100mg/kg、ヒスチジン 2,000mg/kg、リジン 7,100mg/kg、アルギニン 7,400mg/kg、メチオニン 2,100mg/kg、トリプトファン 930mg/kg、チロシン 3,000mg/kg

 

【脂肪酸】
リノール酸 9,000mg/kg、リノレン酸 1,800mg/kg

 

【ミネラル】
カルシウム 5,400mg/kg、リン 4,100mg/kg、ナトリウム 3,700mg/kg、マグネシウム 400mg/kg、塩化コリン 656mg/kg、鉄 110mg/kg、亜鉛 56mg/kg、銅 4.6mg/kg、マンガン 2.8mg/kg、ヨウ素 0.8mg/kg、セレン 0.12mg/kg

 

【ビタミン】
ビタミンA 75,680IU/kg、ビタミンB1[チアミン] 8mg/kg、ビタミンB2 2.1mg/kg、ビタミンB3[ナイアシン] 23.4mg/kg、ビタミンB6 2.3mg/kg、ビタミンB12 0.032mg/kg、ビタミンD 440IU/kg、ビタミンE 40IU/kg、葉酸 0.16mg/kg、パントテン酸カルシウム 18mg/kg

 

ブッチのドッグフード(ブラックレーベル)の危険度チェック

寿命を縮めたり健康に害を及ぼす危険な成分BEST15種類をピックアップし、ブッチのドッグフードに入っていないか?チェックしました。

 

〇〇副産物※4D 〇〇消化物※4D 〇〇粉※4D
なし なし なし
〇〇ミール※4D 穀類(グレイン) 没食子酸プロピル
なし ×(3種類) なし
BHT BHA エトキシキン
なし なし なし
動物性油脂 ソルビン酸カリウム グリシリジンアンモニエート
なし なし なし
ビートパルプ 亜硝酸ナトリウム 赤色40号
なし なし なし
青色2号 赤色3号 黄色5号
なし なし なし
黄色6号 青色1号
なし なし なし

 

ブッチのドッグフードの成分結果について

ブッチのドッグフードは一般的なドッグフードと比べると水分量が多いので、一見たんぱく質量が少なく見えます。ですが、当サイトで紹介している一般的なドライフードと比べると超高たんぱくな部類に入ります。水分量が多いのでドライフードと比べると食べ応えもあります。ただし、価格や穀物の使用、歯に食べかすが残りやすいなどのデメリットがあるので総合的に見てもBランクが妥当なラインでしょう。

 

 

ブッチのドッグフードを愛犬に試した私の口コミ-ドッグフード博士

 

 

ブッチのドッグフードの価格を公式・楽天・amaoznで比較

ブッチのドッグフード 公式サイト 楽天市場 Amazon
 
通常購入1本(800g) 1,300円 1,300円 在庫切れ
通常購入1本(2.0㎏) 2,600円 2,600円 なし
通常購入3本(800g×3) なし 3,900円 なし
定期購入1本(800g) 1,170円 3,900円 なし
定期購入1本(2.0㎏) 2,340円 3,900円 なし
フレッシュキャップL 180円 なし 158円
フレッシュキャップS 150円 150円 150円
オリジナルナイフ 1,000円 なし 1,000円
送料 540円※ 場所によって異なる 関東は540円

※沖縄・離島は別途料金が発生、定期購入で1回につき6,000円以上購入すると無料

 

ブッチのドッグフードは公式サイトの定期コースが断然お得!

ブッチのドッグフードは公式サイト以外にも楽天市場とamazonで購入が可能です。ただ、amazonを調べたところ「ブラックレーベル(800g)」のみで現在欠品中でした。

 

値段的にはほとんど差がありませんが、定期コースがあるのは公式サイトのみです。定期コースなら10%OFF&1回の注文金額が6千円以上で送料が無料になります。

 

また、公式サイトなら注文辞典で発送される商品の賞味期限もチェックできます。ブッチのドッグフードを購入するなら公式サイトが最もお得と考えてよいでしょう。

 

 

ブッチのドッグフードを愛犬に試した私の口コミ-ドッグフード博士

 

 

ブッチのドッグフードを購入する前の不安FAQ

ブッチのドッグフードは子犬でも食べられるの?

食べられます。ブッチは「オールステージ対応の総合栄養食」なので子犬も安心して食べられます。

 

栄養価も高いですが、カロリーがかなり低いです。なのでおやつにパピー用ミルクを与えるなどしてカロリーを取らせてあげた方が良いでしょう。

 

ブッチのドッグフードの特徴は?

①無添加
②肉の使用量が多い(76.5~94%)
③水分を効率よく取り入れられる
④ドライフードよりも肉の食感に近いので嗜好性が高い
⑤低カロリー
ブッチのドッグフードは肉の使用量が多く、ドライフードとは違い水分量も多いので犬が好む肉の食感を楽しむことができます。なので一般的なドライフードよりも嗜好性に期待ができます。

 

ブッチのドッグフードって成分的にはどうなの?

「ブラック」・「ホワイト」・「ブルー」の3種類ともがAAFCOの栄養基準を満たした全年齢対応の総合栄養食です。

 

なのでブッチと水があれば栄養不足の心配はいりません。たんぱく質・脂質・カロリーは3種類ともほとんど同じです。

 

ただ、ブルーレーベルについては3種類の中でも最も高たんぱく・高カロリーな造りになっています。

 

その為、好き嫌いが無ければ当サイトとしては、子犬にあげるのはブルーレーベルをおすすめします。

 

ブッチのドッグフードと普通のドライフードの栄養ってどう比べるの?

当サイトでは乾燥重量を求めてたんぱく質の割合を比較しています。ブッチの場合、たんぱく質10.5%・水分70%なので乾燥重量は以下のようになります。

 

10.5÷(100-70)×100=35%(ブッチの乾燥重量)

 

一般的なドライフードの水分量が10%、当サイトで理想としているたんぱく質量は30%以上なので以下のようになります。

 

30÷(100-90)×100=33.3%(一般的なドライフードのたんぱく質量)

 

一般的だドライフードと比べてもブッチが超高たんぱくであることが分かりますね。

 

ブッチのドッグフードって穀物アレルギーがある子も食べられる?

ブッチは小麦を使っていません。トウモロコシを使用していますが、こちらはグルテンフリーです。

 

なので小麦とトウモロコシに関してはアレルギーを持っている子でも食べられます。ただ、大豆については注意してください。

 

例えば「ブラックレーベル」には8.5%の大豆が使用されています。市販の激安フードと比べれば恐らく使用量は少ないので症状がでる可能性は低いです。

 

ただし、大豆の使用量とアレルギー症状が起きるかどうかはその子の体質やその日の体調にも左右されます。

 

大豆にアレルギーがあることが分かっているのであればやめておくか、獣医に相談してからにしましょう。

 

 

ブッチのドッグフードを愛犬に試した私の口コミ-ドッグフード博士

 

 

ブッチのドッグフード販売会社情報

販売会社 株式会社ブッチ・ジャパン・インク
住所 東京都新宿区市谷本村町2-5
電話番号 03-6457-5820
生産国 ニュージーランド
工場 FSANZ(オーストラリア・ニュージーランド食品基準機関)のトレーサビリティシステムあり
公式サイトの価格

通常購入800g1本・・・1,300円
通常購入2.0㎏1本・・・2,600円
定期購入800g1本・・・1,170円
定期購入2.0㎏1本・・・2,340円

返品・交換 商品到着後7日以内に事前連絡が必要。詳しくは公式サイトをご確認下さい。

 

関連ページ

カナガンドッグフードを愛犬に試した私の口コミ-ドッグフード博士
ここではイギリス産の高級ドッグフード「カナガンドッグフード」を実際に試した私の口コミをまとめました。成分や原材料、カナガンに含まれる危険な添加物・原材料・ネットでの口コミ・最安値情報など、カナガンドッグフードについてはどこよりも詳しくまとめたので参考にしてみて下さい。
モグワンドッグフードを愛犬に試した私の口コミ-ドッグフード博士
ここではモグワンドッグフードを試してみた私の口コミと、モグワンに含まれる危険な添加物・原材料、ネットでの口コミや最安値情報など、モグワンドッグフードについて詳しくまとめました。
ファインペッツ極を愛犬に試した私の口コミ-ドッグフード博士
穀物不使用で新しくなったファインペッツ「極」を実際に試してみました。ここではファインペッツ極に使われている添加物・原材料を始めネットでの口コミ・最安値情報などをまとめました。
ナチュラルドッグフードを愛犬に試した私の口コミ-ドッグフード博士
ラム肉がベースになっているナチュラルドッグフードを試してみました。ここではナチュラルドッグフードに使われる添加物・原材料から安全性を評価しました。また、ネットでの口コミやナチュラルドッグフード購入前によくある質問についてもまとめました。
ネルソンズドッグフードを愛犬に試した私の口コミ-ドッグフード博士
イギリス産の「ネルソンズドッグフード」を実際に試してみました。ネルソンズドッグフードに含まれる添加物・原材料から安全性を評価しました。ネットでの口コミや最安通販情報などもまとめました。
オリジンドッグフードを愛犬に試した私の口コミ-ドッグフード博士
原材料・製法にとことんこだわったオリジンドッグフードを試してみました。オリジンに使われている添加物・原材料から安全性を評価しました。また、ネットでの口コミや最安値通販情報についてもまとめました。
ナチュロルドッグフードを愛犬に試した私の口コミ-ドッグフード博士
ナチュロルドッグフードは生の牛・鶏・馬・魚を使ったグレインフリーのドッグフードです。香料・着色料・人口の保存料なども不使用でかなり質の高いドッグフードと言えます。今回はそんなナチュロルドッグフードを試した私の口コミをまとめました。
カナガンドッグフードとナチュラルドッグフードを徹底比較-ドッグフード博士
ここでは、インターネット通販で人気の「カナガンドッグフード」と「ナチュラルドッグフード」を価格・成分・材料など、あらゆる方向から徹底的に比較しました!どちらが愛犬にふさわしいフードなのか迷っている方は参考にしてみて下さい。